• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 教育委員会事務局 > 教育委員会の組織 > 教育委員会福利課 > 1gからできる血圧改善!

ここから本文です。

更新日:平成24年6月6日

1gからできる血圧改善

 血圧測定の画像 まずは高血圧になりやすいかチェック!

 ○濃い味付けのものが好き

 ○野菜や果物はあまり食べない

 ○運動をあまりしない

 ○家族に高血圧の人がいる

 ○ストレスがたまりやすい

 ○お酒をたくさん飲む

 ○たばこを吸う

 ○血糖値が高いといわれたことがある

 ○炒め物や揚げ物、肉の脂身など、あぶらっぽい食べ物が好き

 チェックが数が多いほど、高血圧になりやすいので、注意が必要です

             減塩の画像

 高血圧は、男性が40歳代から、女性は50歳代から増えはじめ、患者数は4000万人といわれます。健診等で早い時期に見つかることも多いので、再検査や精密検査を受診して、生活を少し変えれば、脳卒中や心臓病(狭心症、心筋梗塞等)、腎臓病などの重い病気の発症を予防することができます。

 自覚症状が無くても、血圧が高いことがわかったら、必ず受診し、治療について相談しましょう。そして、1日の中でも変動する自分の血圧を知るために、家庭でも血圧を測ることが大切です。あわせて、1日に摂る食塩をまずは1g減らすことや、少し減量することなど、生活の中で出来るところから取り組めば、きっと血圧は下がります。

 明るい未来のために、症状が無くても受診、家庭での血圧測定、血圧を下げる6つの生活習慣を忘れないでくださいね。

【血圧を下げる6つの生活習慣】治療の基本は生活習慣の改善です。

1.減塩 2.バランスのよい食事 3.適正体重の維持 4.運動 5.禁煙 6.適正飲酒

【高血圧とは】

 診療室血圧140/90mmHg以上、家庭血圧135/85mmHg以上をいいます。

【家庭血圧の測り方】できるだけ毎日、朝晩、同じ時間に測り記録します。

 朝○ 1.起床後1時間以内 2.トイレの後 3.服薬前朝食前 4.座って1~2分間の安静後

 夜● 1.就寝前 2.座って1~2分間の安静後

【塩分を控えるための一工夫】

 1日の塩分摂取の目標値:男性9.0g未満 女性7.5g未満(厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2010年版))

 1.新鮮な食材と自然だしで 2.味噌汁はお椀を小さく具だくさんに 3.醤油やソースはかけるよりつけて 

 4.練り製品・加工食品要注意 5.薄味だからとたくさん食べれば同じです

 【福利課保健師】

 

お問い合わせ

教育委員会事務局福利課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3130

ファックス番号:054-221-0020

メール:kyoui_fukuri@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?