• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 教育委員会事務局 > 教育委員会の組織 > 教育委員会福利課 > 日本人女性の12人に1人は乳がん?

ここから本文です。

更新日:平成27年10月9日

日本人の12人に1人は乳がん!?

乳がんは女性のがん罹患率のトップで、日本人女性の12人に1人は生涯に乳がんを患うと言われています。年間6万人以上の方が診断され、死亡者数も約1万人に上っています。

特に40歳台から危険性が高まるため、40歳を過ぎたら2年に1回は乳がん検診を受けることが推奨されています。乳がんの家族歴のある方は40歳未満から検診を受けることをお勧めします。

月に1度の自己検診でチェックするのも良いでしょう。自覚症状として多いのは、しこり・痛み・乳頭からの分泌物などです。自覚症状がある場合は、早期に医療機関を受診しましょう。

比較的まれですが、男性でも乳がんになる可能性はあり、乳がん患者の約150人に1人は男性です。乳がんの家族歴のある方は注意が必要です。

乳がんのリスク要因はアルコールの摂取・閉経後の肥満等です。肥満を予防し、お酒を楽しみたいときは飲む量に注意しましょう。

また、経口避妊薬の服用や長期間のホルモン補充療法(更年期障害の治療)も乳がんのリスクを高めると言われています。それらを希望する際は、十分に医師と相談しましょう。

医師

お問い合わせ

教育委員会事務局福利課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3130

ファックス番号:054-221-0020

メール:kyoui_fukuri@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?