• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 教育委員会事務局 > 教育委員会の組織 > 教育委員会福利課 > 春のレシピ

ここから本文です。

更新日:平成25年3月6日

教職員のための季節シピ4.「春野菜とあさりのパスタ」

 年度末に向けて忙しくなり、体調はいかがでしょうか。

  今回は、春野菜とあさりを使った、やる気や元気が出るアミノ酸豊富なパスタを紹介します。

 パスタの画像

- 材料(4人分)-(1人分のカロリー638kcal)

 パスタ 約400g、たけのこ(水煮)約200 g、鷹のツメ4本、プチトマト12個、あさり約400g、オリーブオイル大さじ4 、アンチョビ6枚、春キャベツ 1/2個、白ワインまたは酒大さじ3、ニンニク2片、アスパラガス 6本、塩・こしょう適宜、パスタのゆで汁 1/2カップ

 

 

- 作り方 -

1.あさりは、殻をこすり合わせてよく洗います。タケノコは、大きめの薄切りにし、キャベツは手で食べやすい大きさにちぎり、アスパラガスは乱切りにします。鷹のツメはヘタを落とし、種を取り除きます。ニンニクは皮をむいて、薄切りにします。

2. たっぷりのお湯に塩を加え、パスタをゆでます。ゆで上がりの一分前に、たけのこ、キャベツ、アスパラガスを加えて一緒にゆでます。

3.フライパンに、アンチョビ、鷹のツメ、ニンニク、あさり、プチトマト、オリーブオイル、酒を入れてフタをして蒸し煮にします。あさりの口が開いたら火をとめます。

4.フライパンにパスタ、野菜、ゆで汁を入れて全体を混ぜ合わせ、塩、こしょうで味を調えます。

野菜の画像

野菜画像2 

 

ワンポイントメモ

ゆでるお湯2リットルに対して大さじ1強の塩が目安です。 

途中でかき混ぜ過ぎるとデンプンが出すぎて粘り、美味しいアルデンテにゆであがりません。

たけのこ 食物繊維が豊富でお腹の調子を整える強い味方です。たけのこを切ると白い粉が出ますが、これは旨味のもととなるチロシン(アミノ酸の一種)です。新陳代謝を促し、脳を活性化します。 

春キャベツ 胃腸薬にも使われる成分ビタミンUは、粘膜を保護し胃腸を健康に保ちます。 

アスパラガス アミノ酸の一種であるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復に効果的と言われています。

お問い合わせ

教育委員会事務局福利課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3130

ファックス番号:054-221-0020

メール:kyoui_fukuri@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?