• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 教育委員会事務局 > 教育委員会の組織 > 教育委員会福利課 > スマートエイジング

ここから本文です。

更新日:平成26年1月14日

スマートエイジング~加齢は知的に成熟するための発展期~

総務省統計局が取りまとめた「統計からみたわが国の高齢者」によると、平成25年9月15日時点で、65歳以上の高齢者は3186万人に増加し、過去最多となり、総人口に占める割合では、初めて4人に1人以上が高齢者となりました。男女別では、男性は5人に1人、女性は4人に1人という状況で、国立社会保障・人口問題研究所の推計では、平成47年には3人に1人が高齢者になるとみこまれています。

年を重ねる加齢をネガティブに捉えれば「老化、身体機能が衰え価値が下がる』となりますが、ポジティブに捉えれば、「思考力や洞察力といった知的、精神的能力は成熟して、すばらしいこと!」という価値観になります。

人生における、避けられない加齢による変化に賢くスマートに対応して、より人間として成長発達するため、知能や身体機能、肌力なども最大限に引き出すことを考えたいものです。

例えば、趣味や定期的な運動、バランスのとれた食事を心がける、定期的に運動をする、家族以外の方との触れ合い、美しさを保つためにスキンケアをするなど、いつでも、いくつからでも自分を磨きましょう。

お問い合わせ

教育委員会事務局福利課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3130

ファックス番号:054-221-0020

メール:kyoui_fukuri@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?