• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 教育委員会事務局 > 教育委員会の組織 > 教育委員会福利課 > 梅雨を乗り切るための健康管理のポイント

ここから本文です。

更新日:平成24年6月1日

梅雨を乗り切るための健康管理のポイント

梅雨時は、湿度が高く、日ごとの気温差や台風による気圧の変化もあり、だるさや疲労感、頭痛、めまい、風邪をひきやすい、血圧の変動などの不調を訴える人が増えます。この時期心身の調子を崩さないためには、食事、睡眠、運動などの生活習慣に気を配ることが必要です。

第一に、栄養バランスのとれた食事を心掛けます。特に1日の始まりの朝食をしっかり食べて体温を上昇させ、脳の働きを高め、体の中から目覚めましょう。

第二に、良質な睡眠は、疲労を回復し、気分の沈みを改善させ、生活リズムを整えます。毎朝の起床時間を一定にして、起きたら曇りの日でもカーテンを開け、日光(光)を浴びます。この日光の刺激により、1日25時間といわれる体内時計がリセットされ、夜の良質な睡眠につながります。寝る前にぬるめのお風呂に入ったり、自分に合った枕や布団を選んだりすることも大切です。

第三に、単一動作の繰り返しは、疲労の原因になります。積極的に体を動かし心地よい汗をかき、疲れを早くとるようにしましょう。

梅雨のうっとうしい時期を乗り切って、楽しい夏を迎えましょう。

お問い合わせ

教育委員会事務局福利課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3182

ファックス番号:054-221-0020

メール:kyoui_fukuri@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?