• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 教育委員会教育長室 > 24いじめ提言

ここから本文です。

更新日:平成24年9月27日

 

平成24年9月27日に静岡県・市町教育委員会代表者会(沼津市、森町、静岡市、浜松市及び静岡県の教育委員長・教育長)から
県教育委員会、市町教育委員会に対し、提言がなされました。

 

静岡県の学校からいじめをなくすための提言

本県の公立学校におけるいじめの認知件数は、減少傾向にあるものの、いじめは依然として多い状況にあります。

いじめは、どのような理由があっても決して許されない行為であり、いじめのない学校づくり、子どもが健やかに育つための環境づくりは、私たちの使命でもあります。

そのため、次の4点について「オール静岡」として取り組んでいくことを提言します。

1子ども自らがいじめについて考える場や機会を大切にします

学校は、道徳教育をはじめ、コミュニケーションを重視した教育活動や体験活動をさらに充実させるとともに、
児童会・生徒会の活動等を通して、子ども自身が主体的にいじめの問題に取り組もうとする態度を養っていきます。

2家庭・地域と連携して子どもの命を守ります

学校は、社会全体で子どもを守り育てていくため、PTAや地域代表者にいじめの現状や対応等について積極的に情報を公開し、
学校や家庭・地域が抱える課題を共有して、連携・協働できる体制づくりを推進していきます。

3「いじめ対応マニュアル」を作成します

県教育委員会と市町教育委員会は連携して、いじめに対する未然防止、適切な対応等を行うために「いじめ対応マニュアル」を作成します。

4教職員に対する研修を充実します

県教育委員会及び市町教育委員会は、教職員のいじめに対する意識の高揚や、きめ細かな指導の充実を図るために、研修内容の見直し・改善を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

教育委員会事務局義務教育課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3144(企画・指導班)

ファックス番号:054-221-3558

メール:kyoui_gimu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?