• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 教育委員会事務局 > 義務教育課 > 開かれた学校づくり

ここから本文です。

更新日:平成28年11月10日

地域とともにある学校づくりの取組

静岡県では地域とともにある学校づくりの推進に向けて、「学校評価ガイドラインに基づく評価実践研究」や「コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)に関する実践研究」に取り組んでいます。

平成27年度しずおか型コミュニティ・スクール推進会議報告書

静岡県における地域とともにある学校づくりについて報告書をまとめました。

・本文(PDF:565KB)

・資料1(PDF:2,702KB)

・資料2(PDF:257KB)

・資料3(PDF:939KB)

・資料4(PDF:2,400KB)

・資料5(PDF:2,122KB)

学校評価ガイドラインに基づく評価実践研究

学校の裁量が拡大し、各学校の自主性・自律性が高まっています。それに伴い、各学校や設置者は、教育活動等の成果を検証し、児童生徒がよりよい教育活動を送れるよう、学校評価を行い、学校運営の改善を図ることが求められるようになりました。

文部科学省では、平成18年3月に、学校評価の目的、方法、評価項目、結果の公表方法等を目安として示した「義務教育諸学校における学校評価ガイドライン」を策定しました。

そこで、本県では平成18・19年度に、御殿場市を研究推進地域に指定し、「学校評価ガイドラインに基づく評価実践研究」に取り組みました。

なお、平成21年度は、掛川市を推進地域に指定し、研究を進めました。

研究推進地域
研究推進校
  • 掛川市立桜木小学校
  • 掛川市立和田岡小学校
  • 掛川市立桜が丘中学校

 

コミュニティ・スクールに関する実践研究

コミュニティ・スクールは、保護者や地域住民等が一定の権限と責任を持って学校運営に参画することを通じて、保護者・地域・学校・教育委員会が一体となって、地域に開かれた信頼される学校づくりを進めることを目的とするものです。
静岡県では、国の委嘱により、コミュニティ・スクールの成果と課題に関する研究を行っています。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局義務教育課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3144(企画・指導班)

ファックス番号:054-221-3558

メール:kyoui_gimu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?