• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 教育委員会 > 学校教育 > 小・中学校教育 > 夜間中学について

静岡県教育委員会

“ふじのくに”の未来を担う「有徳の人」づくり

ここから本文です。

更新日:令和4年5月10日

夜間中学について

更新情報

  • 令和4年5月10日:静岡県立ふじのくに中学校のホームページを公開しました。
  • 令和4年3月17日:校名が「静岡県立ふじのくに中学校」に決定しました。
  • 令和3年11月12日:7か国語のページを公開しました。
  • 令和3年11月8日:静岡県立夜間中学(ナイト・スクール・プログラム)の校名募集を開始します。
  • 令和3年11月4日:静岡県立夜間中学(ナイト・スクール・プログラム)設置基本方針を公開

静岡県立ふじのくに中学校における学習の目的

様々な理由により、日本や海外において9年間の普通教育を修了していない人又は実質的に受けられないまま卒業した人が、文部科学省の定める中学校の学習内容を学ぶための学校です。

中学校の学習内容を学ぶ場ですので、日本語の語学力の習得のみを目的としてはいません。

ふじのくに中学校のホームページの公開について(令和4年5月10日公開)

静岡県立ふじのくに中学校のホームページを公開しました。

今後、開校までの詳しい情報は、静岡県立ふじのくに中学校ホームページ(外部サイトへリンク)に随時掲載します。

校名の決定について(令和4年3月17日決定)

静岡県立夜間中学(ナイト・スクール・プログラム)の校名は、「静岡県立ふじのくに中学校」に決定しました。

校名募集では、たくさんの応募をいただき、ありがとうございました。

校名募集について(令和3年11月8日公開)(募集は終了しました。)

令和5年4月、磐田市(本校)と三島市(分教室)に開校する静岡県立夜間中学(ナイト・スクール・プログラム)の共通の校名を募集します。

校名について

  • 県民に親しまれ、愛されるものにしてください。
  • 夜間中学の生徒が誇りと希望を持てるものにしてください。
  • 県内のどの場所にもふさわしいものにしてください。(同じ中学校の磐田キャンパス、三島キャンパスなので、学校名は共通のものとなります。)

応募期間

令和3年11月8日から令和3年12月3日まで

応募方法

次のいずれかの方法で応募してください。

  1. パソコン又はスマートフォンから申込む。(外部サイトへリンク)
  2. 応募用紙を郵送又はファクシミリで送る。(応募用紙:WORD版/PDF版(PDF:253KB)
  • 応募先
    • 郵送の場合
      〒420-8601
      静岡県静岡市葵区追手町9-6
      静岡県教育委員会義務教育課学校地域連携班あて
    • ファクシミリの場合
      054-221-3558

応募にあたっての注意事項

  • 校名発表は、令和4年3月を予定しています。採用者には記念品を贈呈します(多数の場合は抽選)。
  • 1回の応募につき、1校名まで。応募数で校名が決まるものではありませんので、同じ校名で複数回応募することはできません。
  • 応募された校名候補は、校名選考審査会において審査・選考の後、静岡県教育委員会で決定します。
  • 校名候補は、必要に応じて補作を行います。校名に関する一切の権利は、静岡県教育委員会に帰属します。

設置基本方針(令和3年11月4日公開)

設置する夜間中学の概要

設置時期

令和5年4月

対象者

静岡県在住の15歳以上で、日本人は(1)、外国人は(1)と(2)の両方を満たす人

(1)日本や海外において9年間の義務教育を修了していない人又は実質的に受けられないまま卒業した人

(2)在留カード所持者で在留資格が留学ではない人

教場数及び設置場所

2教場

 

本校:天平のまち3階内(磐田市中泉1丁目)

 

分教室:静岡県立三島長陵高等学校6階内(三島市文教町1丁目)

開校手法

年次進行で開設(開校年度は第1学年のみ)

学級編制

静岡式35人学級編制による

学区

全県1区

学習の特徴

本校・分教室間で遠隔教育を実施し、ICTを活用した学びを展開

給食

なし(ただし、校内で食事をとる時間を確保)

本人負担

  • 授業料、教科書代、入学検定料、入学料は徴収しません
  • 教材費等は実費を本人負担

詳細について

学校運営についての詳細は、決定し次第、このホームページでお知らせします。

夜間中学とは

夜間中学とは、いろいろな理由で小学校や中学校を卒業できなかった人や、ほとんど学校に通えなかった人たちが、学び直すための学校です。
もっと知りたい人は、下のURLをクリックしてください。(アンケートのページに、夜間中学について説明する動画やスライドがあります。)

https://www.pref.shizuoka.jp/kyouiku/kk-060/yakannchuugaku/ankeito.html

設置に向けたこれまでの検討状況

有識者会議の実施(令和3年6月~9月)

県立夜間中学(ナイト・スクール・プログラム)の設置にあたり、ひきこもりの人や外国人を支援する団体、大学等の関係者を委員とする有識者会議を開催しました。有識者会議での意見を踏まえ、令和3年11月公表の設置基本方針の策定にあたって、参考にしました

(1)第1回有識者会議:令和3年6月2日水曜日

(2)第2回有識者会議:令和3年8月4日水曜日(非公開)

(3)第3回有識者会議:令和3年9月6日月曜日(非公開)

夜間中学ニーズ調査の実施(令和2年10月~12月)

夜間中学のニーズを把握するため、下のURLのとおり、アンケート調査を実施しました。

https://www.pref.shizuoka.jp/kyouiku/kk-060/yakannchuugaku/ankeito.html

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会義務教育課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3106

ファックス番号:054-221-3558

メール:kyoui_gimu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?