• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 教育・文化 > 生涯学習 > OPEN!社会教育の扉 > 日中青年代表交流 > 平成25年度日中青年代表交流「浙江省交流」を実施しました

ここから本文です。

更新日:平成30年6月21日

平成25年度日中青年代表交流「浙江省交流」を実施しました

静岡県内の経済、産業、教育、行政、文化等、各分野の青年26名が、8月に7泊8日の日程で中国浙江省(せっこうしょう)と上海市を訪問しました。

  1. 日時平成25年8月9日(金曜日)~16日(金曜日)7泊8日
  2. 場所中国浙江省杭州市、平湖市、嘉善県西塘、及び上海市
  3. 参加者静岡県青年交流代表団31名(内訳)団長栗原績日中青年代表交流実行委員会会長、静岡県青年26名、事務局員等4名
  4. 行程浙江省交流行程表(PDF:103KB)を参照ください。

参加青年の声

同世代の青年と交流し、中国の経済、ビジネス、社会の今を感じてきた参加青年の感想です。

  • ホームステイを通じて中国に友人ができたこと、以前よりも中国を好きになったことが交流の収穫。
  • 浙江省にある企業を訪問し、その技術の高さや成長のスピードを感じた。大変刺激になり、一企業人として負けてはいられないと思った。この交流を経験したことで、自分の中でくすぶっていた迷いが消えた様だ。機会があれば浙江省に行き、働いてみたい。
  • 特にハード面で想像以上に都市部が近代化していることの実感と驚き、日本で報道から得られる情報とは全く違う中国の現実、中国のビジネスの勢いと外資系企業の難しさを感じた。駆け足の一週間だったが、行っていなければわからない中国の「今」に触れることができた。
  • 静岡県と浙江省の長年培われた絆を実感した。交流では、お互いを思いやり、尊敬し合うことが必要不可欠だが、まずはお互いを知ることから始まる。今回の交流では、通常の旅行では得られない、内容の濃い視察と交流機会が多く、参加して本当によかった。

交流内容

杭州市内視察

平成23年6月にユネスコの世界文化遺産に登録された西湖(せいこ)を遊覧し、中国で唯一のお茶に関する博物館である中国茶葉博物館を見学しました。25茶葉博物館(2)25西湖(2)

ホームステイ

静岡県と浙江省の青年が1対1のペアとなり、浙江省の青年宅等に宿泊して、青年同士の友情を深めました。25ホームステイ(2)

歓迎レセプション

浙江省青年連合会、浙江省人民政府外事弁公室の主催で、杭州市において当訪問団の歓迎宴を催していただきました。25浙江省レセプション(2)両県省の青年がお互いの文化を披露し、親交を深めました。

現地企業研修

中国移動通信浙江有限公司視察

顧客数5,000万人、携帯電話事業で世界第1位のシェアを誇る中国移動通信の子会社において、カスタマーサービスセンターとネット管理センターを視察し、社員と質疑応答を行いました。25中国移動通信

 

 

阿里巴巴(アリババ)集団視察(コース別現地企業研修)

世界的な情報技術関連企業である阿里巴巴集団を訪問しました。企業間電子商取引サイトや、同取引をサポートするマッチングサイト、消費者向けのオンラインショッピングモールなどの運営について説明を受け、社員との質疑応答をしました。25アリババ

 

 

 

伝化集団視察(コース別現地企業研修)

農業、物流、化学工業等、多事業を展開する伝化集団を訪問しました。社員との質疑応答の後、クローン技術を活用したバイオ研究所や花卉生産区、グリーン野菜生産拠点などを視察しました。25伝化

 

グループ別研修

A班:龍井村(農業)

中国を代表する緑茶「龍井(ロンジン)茶」を産地を訪問しました。炒茶センターで龍井茶を試飲しながら、その歴史や生産状況について説明を受けました。また、かつて皇帝に献上されたお茶の原木や工場の見学も行いました。25龍井村

B班:萬事利集団(製造業)

浙江省の名産シルク文化の普及を目指し、世界展開を図る萬事利集団の展示施設を訪問しました。伝統技術による美術品や現代的・実用的製品を視察した後、社員との質疑応答を行いました。25萬事利集団

 

C班:大兜路美食街(小売業)

食の安全や付加価値の創出に先進的に取り組む飲食店の集団街を訪問しました。従業員の衛生状態の掲示に取り組む様子や店内を視察し、意見交換をしました。25大兜路美食街

D班:安吉路小学校(教育)

全校生徒2,200人、教員200人の小中一貫教育校を訪問しました。人づくりを重視する学校で、35人学級を編成しています。教員との意見交換を行い、日中の教育システムの違いや共通の課題などについて考察しました。25安吉路小学校

日系企業研修

浙江省の平湖経済技術開発区に一昨年進出したエスエスケイフーズの現地法人である愛食客食品有限公司を視察しました。製造ラインや社内施設の見学の後、社員との質疑応答の時間には、中国でのビジネスのメリットや課題、社員教育、日中の味覚の違い等について質問し、総経理や幹部の方々から貴重な回答をいただきました25愛食客食品

 

上海交流夕食会

貿易、金融、食品、教育等の各分野で上海で活躍される静岡県人10人を招き、参加青年と情報交換や親睦を図りました。日本人同士の人脈を広げると共に、現地でのビジネスや生活について、生の情報を得ることができました25上海交流夕食会

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会社会教育課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3312

ファックス番号:054-221-3362

メール:kyoui_shakyo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?