• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 教育・文化 > 生涯学習 > OPEN!社会教育の扉 > 新県立中央図書館の整備

ここから本文です。

更新日:平成30年2月13日

静岡県立中央図書館閲覧室ひび割れ詳細調査の結果報告

静岡県立中央図書館閲覧室ひび割れ詳細調査の結果報告をします

(要旨)

県立中央図書館の長寿命化改修の可能性等を検討するため、平成29年4月から6月にかけて専門家等による調査を実施したところ、資料棟閲覧室床にひび割れが認められたため、安全対策のひとつとしてひび割れの状況を詳しく調べる調査を実施し、今回、調査結果が判明した。これを踏まえて、来年度、床の補修工事を実施する予定。

(調査期間)

平成29年9月1日~平成30年1月31日(5ヶ月間)

(調査内容)

1床、壁等の建物躯体のひび割れ等状況調査

2建物の傾き調査

3地盤調査

4ひび割れ原因解析調査

5耐震評定委員会特別委員会(有識者会議)での検証

(ひび割れの原因)

ひび割れの原因は、荷重増等による建物全体の重量増、コンクリートの乾燥収縮、不同沈下、過去の地震等の要素が複合的に作用したものと推定されるが、構造的な問題はないことがわかった。

(閲覧室使用の可否)

ひび割れの補修を行えば、当面は床を使用し続けることは可能である。

(今後の対応)

平成30年度に補修工事を実施し、閲覧室の利用を再開する。工事期間中の貸出サービス等は、できる限り実施できるよう調整する。

お問い合わせ

教育委員会社会教育課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3160

ファックス番号:054-221-3362

メール:kyoui_shakyo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?