• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 教育委員会 > 令和3年度教育部長メッセージ

ここから本文です。

更新日:令和4年3月30日

令和3年度教育部長メッセージ

 

魅力ある学校づくりを進めています
~県立学校の取り組み紹介~

 

令和3年度も終わりに近づき、新年度を心待ちにしている方も多いと思います。県教育委員会では、来年度から4年間を計画期間とした、本県教育の基本的な方針となる「教育振興基本計画」を策定し、各種教育施策を推進してまいります。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、この2年間で、ICTの利活用によるオンライン学習の導入をはじめ、学校を取り巻く状況は大きく変わってきました。こうした環境の変化に対応するため、教育委員会、学校が一丸となって学校づくりを進めていく必要があります。

今回は、これからの学校づくりのうち、県立学校の取り組みを紹介します。

はじめに、高等学校です。伊東地区では、伊東、伊東商業、城ヶ崎分校の3つの高校が一緒になり、伊豆伊東高校が誕生します。また、東部特別支援学校伊豆高原分校も同じ校舎に入り、令和5年4月の開校に向けて、施設整備を進めています。普通科と商業科を設置し、様々な進路に対応したカリキュラムを展開します。校舎、体育館の整備状況は現地の映像を含めて、県教育委員会のホームページで公開していますので、ご覧ください。
静岡県/伊東地区新構想高等学校の建設現場から(pref.shizuoka.jp)

 

また、県立高校として初となる、海外大学への進学を視野に入れた、探求的学習を特色とする国際バカロレア教育について、令和8年度の導入を目指して準備を進めています。先日、基本計画を策定し、20人程度のコースとして立ち上げる予定です。なお、英語の科目については、選択して履修する枠を増やし40人程度とする予定です。さらに、清水南高校で演劇、静岡西高校でスポーツのコース設定のためのカリキュラムの研究も行っています。
静岡県/国際バカロレア教育(pref.shizuoka.jp)

 

実学系高校では、浜松城北工業高校で、来年度からマイスターハイスクールを導入し、民間企業の協力をいただきながら、より高度な学びを習得できる体制を整えてまいります。また、天竜高校には、地域の福祉系人材の育成を図るため、令和5年度に福祉科を設置するなど、県立高校に進学する皆さんの多様なニーズに応えてまいります。

 

特別支援学校では、特に知的障害の児童、生徒を対象とした学校施設の狭隘化が著しく、関係の皆様にご負担をおかけしております。平成29年に10年間の計画として策定した「特別支援学校施設整備基本計画」のうち、来年度からの後期5か年の計画をとりまとめ、前期計画として位置づけた、静岡地区の本校整備に加え、浜松・中東遠地区の本校整備を進めてまいります。加えて、高等部分校の県立高校への整備を進め、共生・共育の一層の推進を図ります。
静岡県/特別支援学校の整備(pref.shizuoka.jp)

 

義務教育段階の学び直しの機会を保障するため、県内初の夜間中学校を県立中学として、令和5年4月に開校します。多くの入学希望者が通学できるよう、本校を磐田市の「天平のまち」に、分教室を三島市の県立三島長陵高校に設置し、ICTによる遠隔教育を展開します。関心のある方に、是非お伝えください。
静岡県/夜間中学について(pref.shizuoka.jp)

 

100を超える県立学校の施設整備については、老朽校舎の建替えを計画的に進めるとともに、外壁やトイレの改修などに対応する維持管理経費を来年度、大幅に増額しました。少しでも学び舎が良好な環境となるよう、努めてまいります。

 

新型コロナウイルス感染症への対応をしながら、これからの社会に求められる力を児童・生徒の皆さんが身につけられるよう、多様な、そして魅力ある学びを快適な施設で提供できるよう、全力で取り組んでまいります。

 

令和4年3月30日育部長澤由哉

 

令和3年度教育部長メッセージ一覧

 

お問い合わせ

教育委員会教育政策課(コンテンツ管理者)

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3168

ファックス番号:054-221-3561

メール:kyoui_seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?