ホーム > 県警について > キッズコーナー > つなみひなんの+(たす)と-(ひく)

ここから本文です。

更新日:平成26年9月11日

つなみひなんの+(たす)と-(ひく)

たすとひく

そなえをふやして、ひがいをへらそう

 

たかいところににげる

じしんで 大きなゆれや ながいゆれが おきたら 山やたかだい ビルなどの たかいところににげましょう。 

たかいところがないときは できるだけ うみから はなれましょう。

 

すぐににげる

つなみはじしんでゆれてから ばしょによっては すぐにやってきます。

ゆれをかんじたら いそいで にげましょう。

 

とほでにげる

どうろが こわれて とおれなくなることが あります。 あるいて にげましょう。

うみが ちかいときは はしって にげましょう。

 

ひなんするばしょをきめておく

ひなんするばしょを ふだんから おうちの人と そうだんして きめておきましょう。

 

くんれんにさんかする

くんれんにさんかして ひなんするばしょまでの みちやじかんをたしかめておきましょう。



つなみひなんの+(たす)と-(ひく)(PDF:281KB)

印刷用のPDFのファイルです、印刷してチラシとして利用出来ます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県警察本部警備部災害対策課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110