ここから本文です。

更新日:平成30年1月29日

12月の演奏の様子

3日 キッズ・ダンス&交通安全フェスティバル

浜松市ギャラリーモール「ソラモ」で行われたキッズ・ダンス&交通安全フェスティバルで演奏しました。会場には浜松中央警察署のブースが設けられ、パトカーの体験乗車の他、静岡県警察広報大使「アーマードポリスレオ&レナ」との記念撮影をしていました。

12月の演奏の様子

5日 シニア・ミュージック・パトロールin用宗老人福祉センター

演奏を始めると皆さん心待ちにしてくれたようで、歌ったり手を叩いたり楽しんでくれていました。演奏途中の寸劇を見て「本当の犯人みたいだった。引っかからないように気をつける」との声を掛けていただきました。

12月の演奏の様子

9日 豊田東地区防犯交通安全全体研修会

寒空の中、多くの皆さんにお集まりいただきました。演奏の途中には年末に多発する飲酒運転の根絶を呼びかけました。終演時には「ありがとう!」という大きな声を掛けて頂きました。

12月の演奏の様子

9日 シニアクラブ袋井市文化祭

文化祭ということで市民の皆さんが色々な発表を行っている中で最後の出演でした。演奏の間には詐欺被害防止の広報を行いました。演奏後には袋井警察署交通課による寸劇も行なわれました。

12月の演奏の様子

11日 高齢者交通安全教室

演奏前に静岡南警察署による交通安全教室が行われ、演奏の最後には元警察職員が作曲した「交通安全みんなの願い」という曲に簡単な振り付けをしながら皆で合唱して、交通安全意識を高めました。

12月の演奏の様子

14日 「春風亭昇太」一日警察署長の防犯キャンペーン

「笑点」でお馴染みの春風亭昇太師匠が一日署長を務めるということで多くの方が集まられました。パトロールに出発する際に「笑点のテーマ」を演奏すると一日署長含め来場の皆さんが喜んでくれました。

12月の演奏の様子

15日 熱海市市民安全大会

パレードでは熱海市長を先頭に、参加された市民の皆さんや、熱海市役所職員達がのぼり旗や横断幕を掲げ市内を行進し、各種防犯広報をしました。

12月の演奏の様子

16日 年末の交通安全県民運動「安全をつなげて広げて事故ゼロへ」

新東名駿河湾沼津サービスエリアで行われたイベントに参加しました。他にも子ども用パトカーの展示、高速道路における落下物の展示、発煙筒の使い方等たくさんのイベントを行っていました。

12月の演奏の様子

16日 榛南一市一町住民安全大会

牧之原市と吉田町で共催する住民大会で、交通安全講話の後に演奏・演技を披露しました。

12月の演奏の様子

17日 浜松市東区交通安全フェア

音楽隊のファンファーレを合図に開催されました。浜松東警察署交通課員による講話の後、クリスマスにちなんだ曲を多く演奏し、皆さんによろこんでいただきました。

12月の演奏の様子

20日 県庁富士山展望ロビー・クリスマスコンサート

演奏途中の交通企画課員による広報では笑いあり、真剣な場面ありで皆さんとてもよく聞いてくれていました。演奏の最後にはクリスマスにちなんで音楽隊員もサンタになりきりました。

12月の演奏の様子

22日、25日 ミュージック・パトロール・クリスマスエディション

22日にJR静岡駅、25日に青葉緑地にて行いました。夕暮れの暗い中での演奏となりましたが自発光式反射材の広報はとても効果的に行うことができました。

12月の演奏の様子

25日、26日 シニア・ミュージック・パトロール

25日に清水船越老人福祉センター、26日に鯨ヶ池老人福祉センター、長尾川老人福祉センターにて行いました。時節がら隊員もサンタ帽子をかぶってクリスマスにちなんだ曲を演奏し、皆さんに楽しんでいただきました。

12月の演奏の様子

お問い合わせ

静岡県警察本部総務部広報課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)