ホーム > 交通安全 > ドラレコを搭載しましょう!

ここから本文です。

更新日:平成28年7月12日

ドラレコを搭載しましょう!

ドライブレコーダーは、万が一の交通事故の状況を映像で記録しておくことだけではなく、「ドライバーに安全運転を意識させることによって事故を未然に防ぐ」ことができます。

「ドラレコ」とは?

「ドラレコ」とは?「ドライブレコーダー」の略称です。
交通事故や急ブレーキ等により車両に大きな衝撃が加わった時、その前後の映像や走行データ等を記録する車載カメラ装置です。

どのように役に立つの?

交通事故抑止効果

どのように役に立つの?「自分の運転が記録される」という意識から、ドライバーの注意力・緊張感を持った運転を心掛けるきっかけになると言われています。

交通安全教育への活用

どのように役に立つの?「記録された映像を確認できる」ことから、ドライバーがヒヤリハットや交通事故を起こしやすい運転操作や運転行動を振り返って客観的に確認することができます。

  • 反省…あの時どうしてこの運転操作をしたのかな?
  • ヒヤリハット…事故を起こす一歩手前だったな
  • 再確認…運転に集中していて気がつかなかったけど危険だったのかな?

交通事故原因の解明

どのように役に立つの?記録された映像から交通事故原因の特定のための証拠となります。

「対向車がはみ出てきた」「相手車両が信号無視をしてきた」など自らの正当性を証明することができ、事故後の示談交渉にも有効活用されています。

どんな映像が撮れるの?

運転しているすべての時間の映像を記録するのではなく、荒い運転をしてしまい「ヒヤッ」「ハッ」とするようないわゆる「ヒヤリハット」を経験した場面や事故が発生した前後約10秒の映像を記録することができます。(※遡る秒数は機種によって異なります。)

どんな映像が撮れるの?

詳細は下記のサイトをご覧ください。

公共社団法人全日本トラック協会ホームページ「WEB版ヒヤリハット集」(外部サイトへリンク)

どのような機能があるの?

全機種共通

  • どのような機能があるの?映像…前方映像
  • 加速度…前後

機種別オプション

  • 映像…車内映像
  • 加速度…左右、上下
  • その他の機能…時刻、GPSデータ、カーナビ機能、車内音声等

ドライブレコーダーにより映像の画素数、フレーム数(1秒あたりの画像数)や、加速度の周波数に違いがあります。

様々な機能がついたドラレコ

  • 前方の画像だけを撮影、車内の様子も撮影、後方も撮影できるもの
  • カーナビ機能も搭載されている多機能型
  • 運転時の注意を促す支援型
  • 記録時間はドライブレコーダーの機種、設定により異なる
  • カメラ一体型…加速度センサー等が組み込まれた本体とカメラが一体化している機種
  • カメラ分離型…加速度センサー等が組み込まれた本体とカメラが分離している機種

主な機能

 

高画質

200万画素の「FULLHD」対応の機種があり、前車や対向車のナンバープレートを判別しやすく、夜間の映像も鮮明に撮影。

画像の確認

撮影した映像は、パソコンで確認することができます。

 

加速度センサー内臓

急停止や急発進、交通事故などによる衝撃を検知する機能。

GPS搭載

位置・時間情報、走行したルートや時間、スピード等の情報も一緒に記録。

主な機能

他にもいろいろな機能があります。自分の好みや予算に合わせて選べます。

どのような種類があるの?

(1)ワンボディ型

  • スタンダードなタイプ
  • その場で記録映像を確認できる液晶モニターを搭載するモデルも!
  • 〈取り付け方法〉フロントガラスから吊り下げるだけでとても簡単!

(2)セパレート型

  • 場所を取らずにシンプルに取り付け可能!
  • 〈取り付け方法〉カメラをミラー裏に設置、本体をコンソールBOXなどに設置

(3)ミラー一体型

  • 見た目スッキリ!
  • 〈取り付け方〉カメラをミラーの上から装着。フロントガラス面に装着しないため見た目良好!

(4)2カメラ型

  • 1台のドライブレコーダーに2つのカメラを搭載。
  • 前方と車内の同時撮影や後方の映像も撮影可能!

費用はどのくらいかかるの?

  • 本体1台あたりの価格は、機能や機種により違いがありますが、一般的には3万円から7万円程度。
  • 安いものではFULLHD画質(200万画素)と加速度センサー搭載で1万円を切るものもあります。
  • ドライブレコーダーでの記録データの種類が豊富、画質が良質になるほど高価になる傾向にあります。

詳しくは、ディーラー・車両用品店・量販店等にお問い合わせ下さい。

どのくらい普及しているの?

2015年のドライブレコーダーの国内販売数は、前年から比較して、約4割増で普及していると言われています。

導入効果

どのくらい普及しているの?公益社団法人全日本トラック協会が全国のトラック事業者に対して行ったアンケート調査(平成26年度)では、導入効果について「ドライバーの安全意識が高まった(危険運転減少)」が72.7%で全体の7割以上を占めております。
また、ドライブレコーダーの導入前と導入後を比較して事故削減効果を検証した結果、全体での事故削減率は56.8%との結果が出ており、交通事故抑止効果が高いことが証明されています。

お知らせ

お知らせ(QRコード)

本年4月から毎月第1月曜日、静岡新聞の夕刊紙面上で、スマートフォンをかざすと写真が動きだすAR(拡張現実)によるドライブレコーダー映像を配信しています。

  • 2016年12月まで実施
  • 再生するには、専用アプリのダウンロードが必要

ドライブレコーダー動画は、県警ホームページでも視聴できます。

 

(印刷用チラシ)ドラレコを搭載しましょう!(PDF:1,410KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県警察本部交通部交通企画課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)