• 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • English
  • Português
  • 目的別で探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ここから本文です。

更新日:平成27年2月20日

事故のリスクと自転車事故で問われる責任

自転車を取り巻く事故のリスク

自転車は、その気軽さや便利さの裏に様々な危険が潜んでいます。

自分がケガをするだけでなく、歩行者にケガをさせたり、財物を壊したりするケースもあります。

自転車のリスクをしっかりと認識しましょう!

自転車を取り巻く事故のリスク

自転車事故で問われる責任

自転車事故で問われる責任

自転車事故の損害賠償事例

賠償額9,521万円

(神戸地裁:平成25年7月4日判決)

小学生が夜間、帰宅途中に自転車で走行中、前方を歩行中の女性と衝突。女性は頭を強打し、意識不明の重体となった。

賠償額9,266万円

(東京地裁:平成20年6月5日判決)

高校生が昼間、歩道から車道を斜め横断し、対向車線を自転車で進行してきた男性と衝突。男性は重大な障害(言語機能の喪失等)が残った。

賠償額6,779万円

(東京地裁:平成15年9月30日判決)

男性が夕方、片手運転で下り坂をスピードを落とさず交差点に進入し、横断歩道を横断中の女性と衝突。女性は脳挫傷等で3日後に死亡した。

自転車保険に加入しましょう

お問い合わせ

静岡県警察本部交通部交通企画課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110