ホーム > 交通安全 > 交通規制(信号機・標識) > 環状交差点(ラウンドアバウト)

ここから本文です。

更新日:令和2年12月16日

環状交差点(ラウンドアバウト)について

環状交差点とは

環状交差点とは、車両の通行する部分が環状の交差点であって、道路標識により車両がその部分を右回り(時計回り)に通行することが指定されているものをいいます。この環状交差点は、交差点における待ち時間の減少、交通事故の減少、災害時の対応能力の向上等が期待されます。

道路標識

標識

環状の交差点における右回り通行

環状交差点の通行方法

  • 環状交差点は、右回り通行が指定されています。
  • 環状交差点においては、環状交差点内を通行する車両等の進行を妨害してはいけません。
  • 環状交差点に入ろうとするときは、徐行しなければなりません。
  • 環状交差点においては、あらかじめ手前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、できる限り環状交差点の側端に沿って徐行しなければなりません。
  • 環状交差点を出るとき、左側の方向指示器を操作する等により合図をします。(環状交差点に入るとき合図を行う必要はありません。)
  • 環状交差点に入ろうとし、及び環状交差点内を通行するときは、環状交差点に入ろうとする車両等、環状交差点内を通行する車両等、道路を横断する歩行者に特に注意し、できる限り安全な速度と方法で進行しなければなりません。

環状交差点リーフレット(PDF:888KB)

静岡県内の環状交差点の例(令和2年11月現在)

 

富士宮市上井出地先

静岡市清水区馬走地先

焼津市関方地先

焼津市下小杉地先

菊川市柳地先

浜松市東区天龍川町地先

 

浜松市浜北区内野台地先

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県警察本部交通部交通規制課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)