ホーム > 交通安全 > 交通事故をなくそう! > 運転免許取消処分者の声

ここから本文です。

更新日:平成30年2月13日

運転免許取消処分者の声

転ばぬ先の杖

~運転免許証を大切にするために~

平成29年中

免許取消

運転免許取消処分の内訳(主たる処分理由による)

運転免許取消処分の内訳

運転免許の点数制度のあらまし(PDF:98KB)

飲酒運転による行政処分者(579人)の内訳

飲酒運転による行政処分者の内訳

(注)

  • 酒酔い運転・・・アルコールの影響により正常な運転ができないおそれのある状態で運転することをいいます。
  • 酒気帯び運転・・・酒気を帯びて政令数値以上のアルコールを身体に保有し運転することをいいます。

こんなはずでは、、、後悔先に立たず

取消処分を受けた者の後悔(手記)(PDF:125KB)

飲酒運転事故の実態

平成29年中の本県における飲酒運転による人身事故は114件発生し、11人の尊い命が失われました。

飲酒運転の事故形態は、追突事故の割合が高くなっています。

飲酒運転事故の実態

飲酒事故の事例

酒気を帯び(0.15mg/ℓ以上0.25mg/ℓ未満)普通乗用車を運転中、たばこを灰皿に置くことに気をとられたため、赤信号で停止していた普通乗用車の発見が遅れ追突した。
飲酒運転であったことから処分を怖れ負傷者を救護せず、その場から逃走した。

結果は

飲酒事故の事例

あなたは、大丈夫?アルコール依存症Q&A・自己チェック

アルコール依存症Q&A・自己チェック(PDF:167KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県警察本部交通部運転者教育課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)