ここから本文です。

更新日:平成30年9月7日

性犯罪被害届け出の実態

強制性交等や強制わいせつなどの性犯罪は、警察に届け出をする数が、発生した件数全体の5%~10%程度とも言われ、多くの被害者が届け出をせず、泣き寝入りしているのが実情です。

被害を届け出ない大きな理由として

  • 羞恥心や恐怖心
  • 捜査や裁判での精神的な負担

などがあげられます。

しかし性犯罪は、犯行がエスカレートしていく傾向があり、再犯性が高く、小さな子供も被害対象になるなど、非常に悪質な事件です。

警察では被害者とその関係者の保護に万全を尽くします。

独りで悩んだり、自分のせいにしたり、我慢して暮らす必要はないので警察に相談してください。

警察では、被害者の精神的負担を軽減するため、女性警察官による対応の拡大を進めています。

性被害犯罪110番(24時間対応)

性犯罪被害110番

フリーダイヤル
0120-783870(ナヤミハナソー)

性犯罪被害相談電話

#8103(ハートさん)

可能な限り女性警察官が対応し、相談内容に適切なアドバイスをするほか、関係する機関の紹介もしています。

警察署には、女性被害捜査官を配置し、

  • 病院への付き添い
  • 被害者からの事情聴取や立会い
  • 被害者との連絡

等の活動を行なっています。

お問い合わせ

静岡県警察本部刑事部捜査第一課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)