ホーム > 暮らしの安全 > 捜査にご協力を > 国際テロ対策にご協力をお願いします

ここから本文です。

更新日:平成29年6月26日

国際テロ対策にご協力をお願いします

我が国へのテロの脅威

平成27年1月及び2月に発生したシリアにおける邦人殺害事件、同年3月に発生したチュニジアにおけるテロ事件、平成28年7月に発生したバングラディッシュにおける襲撃テロ事件を始め、現実に我が国の権益や邦人がテロの標的となる事案等が発生しています。

シリアにおける邦人殺害テロ事件において、平成27年2月1日にISILによって配信された動画には、日本政府を名指しして、今後も邦人をテロの標的とすることを示唆するメッセージが含まれていました。

その後も、ISILは、我が国や邦人をテロの標的として繰り返し名指ししています。

欧米諸国においては、ISILに参加していた外国人戦闘員とみられる者が帰国後にテロを敢行した事件や、テロ組織とは直接の関わりはないとみられる者がISILやAQ関連組織等によるインターネット上の主義・思想の宣伝に影響されて過激化し、自国内でテロを引き起こしています。

我が国においてもISIL関係者と連絡を取っていると称する者やインターネット上でISILへの支持を表明する者が存在しております。

また、殺人、爆弾テロ未遂等の罪で国際手配されていた者が、過去に不法に我が国への出入国を繰り返していたことが分かっており、過激思想を介して緩やかにつながるイスラム過激派組織のネットワークが我が国にも及んでいることを示しているのです。

官民一体のテロ対策

テロを未然に防止するためには、警察と民間事業者や地域住民等が緊密に連携して行う官民一体の「日本型テロ対策」を推進する必要があります。

警察では、爆発物の原料となり得る化学物質を取り扱う販売事業者、関係団体、学校等を継続的に個別訪問させていただいて、適正な管理等をお願いしております。

さらに、宿泊施設、インターネットカフェ、レンタカー等の事業者に対しても、テロリストが利用する可能性がありますので、本人確認の徹底をお願いしております。

テロ等の未然防止には、皆様方からの御協力が必要不可欠ですので、不審者等を発見した場合には、警察への速やかな通報をお願いします。

関係事業者向け広報資料

必要な項目をクリックし、印刷してご利用ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県警察本部警備部外事課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)