ここから本文です。

更新日:平成27年6月11日

出会い系サイト規制法

出会い系サイト規制法 改正

(正式名称:インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)の改正法が平成20年12月1日から施行されました。

出会い系サイト事業者に対して

  • 公安委員会への届出が義務化
  • 児童の健全な育成を阻害する書き込みの削除義務

が課されるなど、大きく改正されています。

更に、平成21年2月1日からは事業者による利用者が児童でないことの確認方法が厳格化されました。

【出会い系サイト規制法の改正に関するパンフレット】クリックしてご覧になれます

(PDF:1,202KB)

中高校生、保護者、一般成人の方々へ

出会い系サイトに関することは警察庁のホームページ(外部サイトへリンク)で確認することができます。

各種サイト事業者の方々へ

など「出会い系サイト」に関する詳細は、警察庁のホームページ(事業者向け)(外部サイトへリンク)で閲覧することができます。

出会い系サイトを運営する方、類似するサイトを運営する方は参考としてください。

届出要領などについて

届出

改正法施行日(平成20年12月1日)以後は、事業を開始する前日までに事業所の所在地を管轄する警察署を経由して公安委員会に「営業開始届出書」を提出する必要があります。

欠格事由

出会い系サイト事業を営めない場合もあります。

欠格事由については、警察庁ホームページなどでご確認ください。

届出に必要な書類

  1. 住民票(本籍地記載のもの。)の写し。
  2. 欠格事由に該当しないことを誓約する書面(誓約書)
  3. 成年被後見人又は被保佐人に該当しない旨の登記事項証明書
  4. 成年被後見人とみなされる方、被保佐人とみなされる方、準禁治産者又は破産手続き開始の決定を受け復権を得ない方に該当しない旨の市町村(特別区を含む。)の長の証明書
  5. ウエブサイトのURLを使用する権限のあることを疎明する資料
  6. 出会い系サイトを行おうとする者が法人である場合には、上記5及び次の書類
    • 定款の及び登記事項証明書
    • 役員に係る上記1,3,4の書類
    • 欠格事由のうち、「役員に係る欠格事由」のいずれにも該当しないことを誓約する書面

※児童でない未成年が出会い系サイトを営もうとする場合や識別符号付与業務を第三者に委託する場合には他にも書類が必要です。

その他不明な点は県警察本部(サイバー犯罪対策課)へお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
電話番号:054-271-0110(代表)