ホーム > 暮らしの安全 > ネットの安全対策 > フィッシング110番について

ここから本文です。

更新日:令和2年6月29日

フィッシング110番について

フィッシングとは?

銀行やクレジットカード会社、オークション運営会社などの企業を装った電子メールやホームページを用いて個人の情報等を盗み出そうとする手口です。

盗み出そうとする個人情報の例としては、

  • クレジットカード番号、預金口座番号、暗証番号
  • 住所、氏名、電話番号
  • オークションやプロバイダに接続するためのID、パスワード
  • 電子メールアカウント、パスワード

などの情報です。これらを本物に似せて巧妙に作った偽ホームページの画面から入力させようとします。

個人情報等が漏れると、これを悪用して銀行口座から現金を引き出されたり、本人になりすまされてオークションで不正な売買をされたり、クレジットカードが不正使用されたりするなど、犯罪被害に遭うおそれがあります。

個人情報などを問い合わせる不審な電子メール・ホームページには十分注意してください!

「アカウント更新手続き」「アカウント継続手続き」「重要なお知らせ!」「大切なお知らせ!」などの表題や内容のメールには十分に注意し、発信者を確認する、リンク先のURLを確認するなど自衛策を講じてください。

情報提供のお願い

フィッシングに関する情報提供をお願いします。

  • サイト発見時サイトのURL
  • メール受信時メール記載内容・リンク先

ID・パスワード、暗証番号、クレジットカード番号等を入力してしまった場合は、
犯人に使われる前に利用停止の手続きを取りましょう!

情報提供フォームはこちら(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
電話番号:054-271-0110(代表)