ここから本文です。

更新日:令和元年5月29日

サイバー犯罪検挙状況

重要情報

静岡県警の検挙状況

graph1

平成30年の検挙事例

  • 知人女性の携帯電話を預かり、同人の許可を得ずに位置探査等が可能な遠隔操作アプリをインストールし同人が意図しない動作をさせた不正指令電磁的記録供用事件
  • 中国語に翻訳した漫画の画像データをSNSにアップロードし、不特定多数のインターネット利用者に前記画像データを自動的に公衆送信し得るようにした著作権法違反事件
  • 第三者にアカウントを販売する目的で、携帯電話販売店で展示されている携帯電話機の電話番号を無断で登録し、個人売買仲介サービスのアカウントを不正に作成し、利用し得る状態にした私電磁的記録不正作出・同供用事件

特徴

  • 「スミッシング」といわれるスマートフォンに対するフィッシングが多発しています。
  • 国内企業を騙ったショートメールからフィッシングサイトに誘導され、クレジットカード情報を入力させる手口が増えています。
    また、当選詐欺と呼ばれる手口で、「100円で最新のスマートフォンが手に入る」という広告に引っかかり、現金をだまし取られるケースがあります。
  • 決済情報に直結するデータの入力には特に注意してください。

対策

  • パソコンのOSやインストールされているソフトを最新の状態に更新
  • スマートフォンのメールやトークンを使用したワンタイムパスワードの利用
  • パスワードの使い回しを避ける

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
電話番号:054-271-0110(代表)