ホーム > 暮らしの安全 > 犯罪被害にあわないために > 子供の性被害防止啓発活動「しずおかポリス"ふじネット"」

ここから本文です。

更新日:平成31年2月1日

子供の性被害防止啓発活動「しずおかポリス"ふじネット"」

インターネット起因による児童買春や児童ポルノなどの子供の性被害が後を絶たない現状を踏まえ、平成30年11月から県教育委員会社会教育課が主催する「小・中学校ネット安全・安心講座」のほか、非行防止教室、保護者対象の啓発講座などにおいて、警察職員が講師を務め、小・中学生及びその保護者を対象にインターネット起因の性被害防止啓発活動を推進しております。

啓発内容

インターネット起因による性被害に遭った児童のフィルタリング利用率が低いことや、SNSで知り合った相手を安易に信用して性被害に遭っている実態を踏まえ、

  • フィルタリングを利用する!
  • 「自画撮り」をしない!送らない!
  • ネットで知り合った人と会わない!

以上3つのポイントを啓発重点としております。

また、この3つの啓発重点を覚えやすくするため頭文字(フ・自・ネット)をつなげて「しずおかポリス"ふじネット"」とネーミングし、小・中学生には、『守ろう!"ふじネット"』、保護者には『教えよう!"ふじネット"』と呼びかけております。

リーフレット

表面裏面

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部少年課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)