ホーム > 暮らしの安全 > 身近な犯罪情報 > ドロボーのひとり言 > ドロボーのひとり言(空き巣編)

ここから本文です。

更新日:平成27年1月30日

ドロボーのひとり言(空き巣編)

オレたちドロボーは、仕事を始める前に下見をするんだけど、家によって仕事をやりやすい家、やりにくい家があるんだね。えっ、どんな家が仕事をしやすいかって?それはこんな家さ。

ドロボーが狙いやすいのはこんな家

天気の良い日でも洗濯物が軒下に干してある家

誰かが家に居ればお天道様の当たる外に干すだろ!

家の周囲に足場になるような脚立や台などが置かれている家

高い窓からでも簡単に入ることができるからな!

家の前で畑仕事をしている家

家の前ということに安心して、鍵をかけてないヤツが多いからな!

姿が隠れるような高さの塀や垣根がある家

外から見えないから安心して仕事ができるだろ!

葬式や会合をやっている近くの家

近所の人がみんな出掛けてて留守の家が多いからな!

昼間から雨戸が閉めてあったり、夕方になっても明かりが点かない家

留守だということを教えてくれてるようなもんだろ!

 

じゃあ、逆に仕事をしにくい家はどんな家かって?それはこんな家さ。でも、やりにくいからって、オレたちプロは諦めないよ、だから安心するな!

ドロボーが注意するのはこんな家

犬がいる家

一匹が吠えると近所の犬も吠え、家人や近所の人に見つかりやすいからな!

外に布団が干してある家

天気が悪くなってもすぐに取り込めるように、家に誰かいることが多いんだよな!

ベビー服が干してある家

赤ん坊がいると、あまり外へ出ないからな!

家の中からテレビの音がする家

家に人がいることが多いんだよな!

敷地に砂利が敷いてある家

歩くだけで音がするから、見つかりやすいんだよな!

 

下見が終わると、さあ本番!仕事をやりやすくするために、オレたちも結構気をつかってるんだよ。えっ、ドロボー以外で気をつかえって?うるさいんだよ!まぁ、ここはひとつオレたちの苦労を聞いてくれよ。

ドロボーも気をつかってるんだよ。

着ている服にも気をつかったね

ワイシャツにネクタイ姿で仕事をしていたよ。見つかっても「セールスマンです」って言い訳ができるからな!

服の色にも気をつかったね

稲刈りの季節は稲の色、夏は白っぽい色。目立ちにくい色を着るようにしたよ!

持ち物にも気をつかったね

セカンドバッグを持って仕事をしたよ。周りからは「集金人」に見えるからな!

挨拶なんかされると躊躇したね

隣近所の付き合いが強いのかと感じるから、ちょっと気が引けたな!

 

どうだい、オレたちも結構色々と考えて仕事をしているんだ。

今日は最後まで聞いてくれたお礼に、ドロボーに入られないためのチェック事項を教えてやるよ。特別にだぞ!下のボタンをクリックしてくれ!

ドロボーに入られないためのチェックリスト(住宅等の防犯設備診断)(PDF:6KB)

「空き巣・忍込みの被害に遭わないために」はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部生活安全企画課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110