ホーム > 暮らしの安全 > 身近な犯罪情報 > ドロボーのひとり言 > ドロボーのひとり言(出店荒らし編)

ここから本文です。

更新日:平成26年9月24日

ドロボーのひとり言(出店荒らし編)

オレは、閉店後の店や会社を狙ったドロボー!今は捕まってオリの中だけど。オレの目から見た防犯対策を教えてやるからよく聞いてくれよ!

なぜ店や会社を狙ったか

人がいないし儲けも大きい!

店や会社には営業時間ってもんがあるだろ。

営業時間が終われば当然人はいなくなる。

普通の家より大金が置いてあることが多いしね。

現場へはどうやって行くか

現場にはレンタカーで向かったよ。

オレの場合は仲間がいたから、現場への足はレンタカーさ。

夜中に歩いていたら怪しまれるけど、車ならすぐ逃げられるしね。

万が一ナンバーを見られてもレンタカーなら安心だろ!

どうやって侵入するか

まずは懐中電灯で中を確認!その後窓を割って侵入!

最近の店は、警備会社と契約して、機械の警備を入れているところが多いからな。

外から見て、警備会社のセンサーがないとわかれば、窓ガラスを割って侵入さ!

侵入したあとは

運転手、見張り、盗み役の任務分担で手際よく、20分以内に盗み出す!

オレの仲間は3人いたから、あらかじめ任務を分けて盗みに行ったよ。

いくら人がいなくても長居は禁物!盗みにかけた時間は長くても20分だ!

どんな防犯対策をとればいいか

とにかく明るく!人目につくように!

明るい店には人が残っているかもしれないし、何より目立っちゃう!

窓や出入り口が、通りに面している店も見つかりやすいから、オレはパスだ!

防犯カメラも人の目と一緒だから、近寄らない!

明かりの次は、音を意識しろ!

ドロボーは、「音」も嫌いなんだ。近所の人に気づかれちゃうだろ!

大きな音が鳴る警報装置はもちろん、警備会社のシールを見ただけで逃げたよ。

大金は置くな!商品券なんかも置いちゃダメ!

ドロボーに入られても被害は最小限にくいとめろ!

近所づきあいは大事だぞ!

「見慣れない車がとまってる」「懐中電灯の明かりが見える」

なんて通報、してくれるのは、近所の人だろ!

近所づきあいがしっかりしている店は、ドロボーにとってはやりにくいのさ!

本物のドロボーが、正直に話したんだ!これを読んだら、すぐに実行して、被害にあわないようにしてくれよ!

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部生活安全企画課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)