ホーム > 暮らしの安全 > 身近な犯罪情報 > ドロボーのひとり言 > ドロボーのひとり言(車上ねらい編)

ここから本文です。

更新日:平成27年1月30日

ドロボーのひとり言(車上ねらい編)

俺は車の中に置いてあるモノや金を盗む泥棒!いわゆる「車上ねらい」ってヤツさ。

ドライバー1本あれば1分で仕事をやるね!

パチンコ店や量販店の駐車場でも仕事をするけど、人が多くて見られる危険があるから苦手だな。

なんてたって、アパートの駐車場で夜中0時過ぎが一番さ。

それに、アパートの駐車場は連続でやれるから魅力だね。

主要幹線道路から少し奥に入った静かな住宅街のアパートがいいねえ。

防犯対策のポイント1

主要幹線道路から少し奥に入ったアパートの駐車場は、深夜特に要注意!

独身の人が入るアパートでも家族で入るアパートでも関係ないね。

車の中をちょいとのぞいてモノや金が入っていそうなバックや衣類があったらドライバーでちょちょいのちょいで鍵を開けて根こそぎいただくね。

防犯対策のポイント2

車から離れるときは、車内にモノやお金を置かない!

まあ車を狙ったらちょっと自信がある俺だけど、やっぱり仕事をやりにくい場所もあるね。

高級マンションは苦手だな。なぜって?高級マンションは防犯カメラが付いている可能性があるからねえ。

正直カメラがあると、ダミーかも知れないと思っても万が一を考えてやりにくいもんさ。

防犯対策のポイント3

管理者は駐車場に防犯カメラを設置する!

あと明るいところはやらないね。駐車場が明るいと、どこで見られているかわからないから危なくて出来ないよ。

最近は防犯ライトって言うのかい?近付いたらいきなり明かりがつく奴!あれに照らされた日にゃもうやる気がなくなるね。勘弁して欲しいよ。

逆に暗いところは玄関や窓に限りなく近くてもやっちゃうね!

防犯対策のポイント4

管理者は駐車場を明るくする!一般住宅のガレージにはセンサーライトを取り付ける!

高級車は苦手だな。高級車には防犯センサーが付いてることが多いからね。

外から見てセンサーが付いている可能性があれば手を出さないね。

前に確認もしないで錠を開けたらサイレンが鳴り出しちゃって、あわてて逃げたことがあったけど、あんな思いはもうこりごりだね。

防犯対策のポイント5

自動車盗難警報機を取り付ける!

仕事をやり易い車はあるかって?そりゃあるさ。軽自動車は、特に狙い目だね。

逆に仕事をやりにくい車は、ドライバーを錠に刺した時、固かったり、ドライバーでこじると錠自体が壊れちゃうヤツだね。

最近発売されている車は、錠の構造が変わったのか、簡単に開かないことが多いね。

ディーラーも色々と考えてるのかねえ。

防犯対策のポイント6

自動車製造会社は、破壊に強いドア錠の開発・普及を!

アパートの周りに「車上ねらい多発」とか「盗難注意」なんて張り紙や旗があったらちょっと躊躇するね。

こういう場所は同業者が先にやった証拠で、周りの住民の防犯意識が高くなってそうでやだね。

俺は10台やれるチャンスがあっても5台くらいにして、近くの住民が大騒ぎしないようにしているよ。

だって騒ぎが大きくなって、みんなが色々な対策をしだしたら商売あがったりになっちゃうだろ。

防犯対策のポイント7

地域住民が一体となった「犯罪に強い環境」づくりを!

あとは仕事場を探している時にパトカーや警察官を見かけたら、その日は絶対にやらないね。

それに最近は、「防犯パトロール」っていうの?住民が警戒しながら地域をグルグル回るやつ。

これもやっかいだね。仕事がし辛くなるよ。

防犯対策のポイント8

地域を挙げた自主防犯活動への取り組みを!

 

逮捕されたドロボーのイラスト

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部生活安全企画課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)