ホーム > 暮らしの安全 > 身近な犯罪情報 > ドロボーのひとり言 > ドロボーのひとり言(忍込み編)

ここから本文です。

更新日:平成26年9月24日

ドロボーのひとり言(忍込み編)

まず…、何で俺がドロボーになったかと言うと…

ずばり、借金苦だよ。

俺がまともに働いた給料だけじゃあ、借金を返すのがやっとで生活できないから、泥棒になったのさ。

そうそう、「空き巣」と「忍込み」の違いがわかるかい?

「空き巣」っていうのは留守の家をねらうドロボー

「忍込み」っていうのは、夜、人が寝ている間に忍び込むドロボーなのさ。

人がいるか、いないかってところが大きな違いだね。俺は忍込みをしていたわけよ。

何で「忍込み」のドロボーを選んだかっていうとね

ここだけの話なんだけど、俺は「忍込み」をやる前は、「空き巣」ドロボーだったんだ。

だって、どんな人間でも、

人がいない家に忍び込むほうが見つかる可能性も低いし、簡単そうだ。

って思うでしょ。

俺もそう思ってたうちの一人。だから空き巣ドロボーだった。

だけど、本当に金に困っていた夜、どうしようもなくなって、シンと静まりかえった一軒の家の窓を試しに開けてみた。

そしたらさぁ!なんと!

その窓は鍵がかかってなくて、簡単に窓が開いたんだ。

俺は、ちょっと迷ったけど、その部屋にバッグが置いてあるのが見えたから、勇気を出して、音をたてずに、そーっと忍び込んでみた。

思ったとおり、その部屋にはそこら中に財布やら現金やらが置いてあったよ。

やっぱり人って、家の中だと安心しちゃうんだろうな。

時間をかけることもなく、まんまとお目当ての物をちょうだいし、その場を逃げた。

俺は、そのとき思ったね、なんだぁ、「空き巣」ドロボーよりこっちの方が楽じゃん。って。

なんていったって、「空き巣」と比べると、見つかる危険性は高いかもしれないけど、窓や玄関に鍵のかかっていない家が断然に多いんだ。

そんな箇所から忍び込むのは本当に簡単だったし、金目の物は無防備に家の中に置いてあるし…で、俺はやりたい放題盗みを重ねたのさ。

俺がねらった大好物の家

それじゃあ、ここからは俺が好物にしていた家について教えてあげるよ。

俺がねらった家の条件は、なんといっても家の周りに囲いがあって、外から目隠しになる家大きな2階建ての家だね。

だって2階建ての家だったら、大切な財布やバッグは1階に置いたままで2階に寝るでしょ。

それに1階って結構窓があるけど、全ての窓に鍵をかけている家は以外に少ない。

だから好きなんだ。ほら、自分にも思い当たるフシがあるだろ??

あとは車がたくさん止まっている家も大好物だったなぁ。

なんでかって??これは俺が編み出した方式なんだけど、

車の数人の数財布の数現金いっぱい 忍込み編5

ってなわけ。わかった?

あとは…そうそう、あんまり街中じゃないところね。

だって田舎ほど鍵をかけない家が多いし、街だと夜中まで人通りがあって落ち着かないからね。

まとめると、俺のねらった家は、

繁華街のような場所からは比較的離れていて、目隠しになるような囲いがあって、車が何台も止まっているような2階建ての家

だね。

でもさ、こんな家に当てはまらなくても安心しない方がいいよ。

鍵がかかっていない玄関や窓があれば、俺の仲間はいつでも忍び込んでくるぞ。

俺が大嫌いな家・BEST3

ここからは、俺が敬遠した家についてランキング形式で教えてやるとするか。

まずは第3位!

さっき話した反対のことだけど、家の周りに囲いやフェンスがない家だよ。

やっぱり、目隠しがないと、気が気でないんだよなぁ。人の目ってすっごく気になる

お次は第2位!

ずばり、玄関や窓にしっかり鍵がかかっている家

俺は玄関以外の窓なんかからも忍び込むんだけど、鍵がかかっていると、一気にテンション下がっちまう

窓を割って入ることもできるけど、家の中で人が寝ているわけだから、音を出して気付かれでもしたら大変だろ。

そんな危険をおかすくらいなら、次の家を探したほうがいいからね。

いよいよ第1位は…

犬がいる家(笑)

これだよ。。。

あ、よく吠える犬ね。吠えなきゃ意味ないからね。

近づいただけで吠えられると、どんな機械警備よりも嫌だな。

弱みは教えたくないけど、俺たちドロボーはにとっても弱いんだ。

窓を開けるとブザーが鳴ったりするような装置が付いている家なんかは絶対にゴメンだね。

 

まぁ、とにかく今までいろいろ話してきたけど、いかにも「防犯対策してますよ~」ってわかる家には近づかないのさ!

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部生活安全企画課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110