ここから本文です。

更新日:平成29年4月26日

どんな場所での被害が多いの?(車上ねらい)

発生場所区分 施錠あり 施錠なし 合計 施錠率 場所の割合

駐車場(その他の駐車場)

330

261

591

55.8%

39.1%

一戸建住宅

62

161

223

27.8%

14.8%

集合住宅

128

43

171

74.9%

11.3%

道路上

30

97

127

23.6%

8.4%

駐車場(月極駐車場)

65

16

81

80.2%

5.4%

駐輪場

0

79

79

0.0%

5.2%

中高層(4階建以上)住宅

25

8

33

75.8%

2.2%

空き地

10

14

24

41.7%

1.6%

その他の会社・事務所

8

13

21

38.1%

1.4%

都市公園

1

17

18

5.6%

1.2%

その他

43

100

143

30.1%

9.5%

総計

702

809

1,511

46.5%

100.0%

車上ねらいイラスト2

駐車場での被害が最も多くなっています。

一戸建住宅や集合住宅など自宅でも発生しています。

見通しをよくしたり、防犯カメラや防犯灯を設置するなどしてドロボーの被害に遭わない駐車(輪)場を作りましょう。

また道路上や一戸建て住宅などでの被害で施錠率の低さが目立ちます。

たとえ短時間車から離れるときでも、必ず鍵を掛けましょう。

 

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部生活安全企画課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)