ここから本文です。

更新日:平成29年9月29日

110番の家

子ども110番の家とは?

 子どもを犯罪から守るため、主に通学路等に位置し、不審者に遭遇した子どもが駆け込む避難場所として、一時的な保護と警察等への通報を行う民家や商店(車両)などをいいます。

 設置主体は、一部警察によるものもありますが、主として自治体、教育委員会、学校、自治会等や社会貢献活動を行っている事業者団体・企業であり、防犯ボランティア活動として行われています。

 名称は各地区で異なりますが「子ども110番の家」等である旨を示すプレート等を掲示しております。

 

子ども110ってなあに

子ども110番の事業所

子ども110番の家協力者の方へ

⇒ 実施中企業のステッカーはこちら(あなたの街のこども110番) 

子ども110番ってなぁに?

「子ども110番」に助けを求めましょう!

子ども110番に助けを求めましょう 

こども110番(ばん)の家(いえ)ってどんなときにかけこむの?

子ども110番の家は、あやしい人に声をかけられた、車にむりやり乗せられそうになった、知らない人に後をつけられた、チカン被害にあった、交通事故にあった、急病になった、迷子になった、など、危ない目にあったときや助けてほしいとき、困ったことがあったときにかけこみましょう。 

かけこんだらどんなことをしてくれるの?

あなたを助けてくれます。警察への110番通報をするため、電話を貸してくれたり、あなたの代わりに110番通報してくれます。
そして、警察官が到着するまでの間、避難所として待たせてくれます。 

何(なに)を話し(はなし)たらいいの?

どんなことがあったのか。時間、場所、犯人(不審者)の年齢、身長、体格、髪型、服装、車、バイク、自転車などの乗り物、ナンバー、色、どちらの方向に逃げていったのか。 

自分の住所、名前、学校、学年、連絡先の電話番号。警察官が来るまで「子ども110番の家」の人が守ってくれますので、ゆっくり落ち着いて話しましょう。

 

ページの先頭へ戻る

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部人身安全対策課
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
電話番号:054-271-0110(代表)