ここから本文です。

更新日:平成27年4月1日

5つのおやくそく

みんなで守ろう!5つのお約束

外(そと)に行く(いく)ときは必ず(かならず)行き先(いきさき)を言い(いい)ます!

 外に行くときは、おうちの人に「だれと、どこで、何をするか、何時ごろ帰ってくるか」言って出かけようね。言って出かければ、安心だよね。

ひとりで遊び(あそび)ません!

 ひとりで遊んでいると悪い人に声をかけられやすいんだって。たくさんのおともだちがいるところでいっしょに遊ぼうね。
みんなが「おうちに帰ろう」って言ったら、かならずいっしょに帰ろうね。暗くなるまで外で遊んじゃだめだよ。

声(こえ)をかけられても、ついていきません!

 「おかしを買ってあげるからおいで。」「ゲームをいっしょにやらない?」「おかあさんが病気だからいっしょに来て。」知らない人、知っている人、いろんな大人が声をかけてくるよ。
おうちの人に言わないでひとりでついていっちゃ絶対にだめだよ。

こわいと思った(おもった)ら、大きな声(おおきなこえ)を出して(だして)逃げ(にげ)ます!

 あぶない目にあったら「たすけてー!」と大声で助けをよぼうね。
「キャー!」より「わー!」っておなかから声を出すとよく聞こえるんだって。
おともだちが、あぶない目にあったときも、大きな声で助けをよぼうね。

今日(きょう)あったことを必ず(かならず)、家の人(いえのひと)に話し(はなし)ます!

 きょうはこんなことがあったんだよって、いつもおうちの人にお話しようね。
自分があぶない目にあったり、おともだちがあぶない目にあったのを見たときも必ず話そうね。変な人を見たときも、必ず言おうね。

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部人身安全対策課
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
電話番号:054-271-0110