ここから本文です。

更新日:平成27年4月1日

グループをつくろう

どんな場所がなぜ危険なのか理解できたら、みんなでマップづくりのじゅんびをしましょう。

5~7人くらいのグループをつくり、それぞれのやくわりを話し合って決めましょう!

担当(たんとう) 役割(やくわり)
班長(はんちょう) みんなの行動(こうどう)や意見(いけん)をまとめるリーダー
副班長(ふくはんちょう) 班長(はんちょう)の手助け(てだすけ)をするサブリーダー
地図係(ちずがかり) 調査(ちょうさ)したことを用意(ようい)した(市販の)地図(ちず)に書き込む(かきこむ)係(かかり)
写真係(しゃしんがかり) 調査(ちょうさ)したときに発見(はっけん)した危険(きけん)な場所(ばしょ)と安全(あんぜん)な場所(ばしょ)を写真(しゃしん)に撮る(とる)係(かかり)
インタビュー係(いんたびゅーがかり) 近所の人(きんじょのひと)やお店の人(おみせのひと)から話(はなし)を聞いて(きいて)、メモをとる係(かかり)

参考資料:改訂版 地域安全マップ作製マニュアル

東京法令出版株式会社発行

立正大学教授(犯罪社会学)小宮信夫 著

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部人身安全対策課
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
電話番号:054-271-0110(代表)