ここから本文です。

更新日:平成30年10月12日

  • 被害防止事例

(1)防犯ブザーの活用で被害防止!

  • 女子児童が下校途中、後ろから近づいてきた男に「お菓子を買ってあげるからこっちへおいで。」などと声をかけられた。女児が持っていた防犯ブザーを鳴らすと、男は走って逃げて行き、被害を免れた。
  • 女子児童が下校途中、路上に停車中の車の脇に立っていた男に「お菓子を買ってあげるから車に乗って。」などと声をかけられた。
    女児が逃げると、男が追いかけてきたため持っていた防犯ブザーを鳴らすと、男は走って逃げて行き、被害を免れた。

(2)「子ども110番の家(店)」に駆け込んで被害防止!

  • 小学生男女数人が移動中に見知らぬ男に呼び止められた際、女児がじっと見られたことから恐怖を感じて付近の「子ども110番の家」に駆け込み、家人がすぐに警察へ通報しました。
  • 小学生男児数人が下校途中に、自転車に乗った見知らぬ男に携帯電話機で撮影をされたことから付近の「子ども110番の店」に駆け込み、店主がすぐに警察へ通報しました。

(成人の被害防止事例)

  • 成人女性が帰宅途中に、見知らぬ男につきまとわれたため、付近の「子ども110番の店」駆け込み、店員がすぐに警察へ通報しました。

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部人身安全対策課
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
電話番号:054-271-0110(代表)