ここから本文です。

更新日:平成27年4月1日

防犯グッズ紹介

防犯グッズを携帯しましょう。

最近は、お子さんを守るための防犯グッズなどが数多く販売されています。しかし、お子さんがとっさの時に使い方を知らなかったり、使おうと思ったら電池が切れていたりすることもあるようです。ご家庭で、定期的に使い方や電池の確認などをしてください。ただし、防犯グッズを身につけているから安心とは言い切れません。「危ないところに近づかない」、「知らない人にはついて行かない」など、身を守るために守るべき基本的な事柄をくり返し教えてあげることが大切です。

まずは、おなかから大きな声を出せるようにしておきましょう。

簡単に携帯できるホイッスル

キーホルダーや首にかけるなどして簡単に携帯できるホイッスル。とっさのときに吹くことで、身の危険を知らせることができます。

音で危険を知らせる防犯ブザー

身の危険を感じたら、ボタンを押したり、ひもを引っ張ったりするだけで大きな音が鳴り、周囲の人に危険を知らせることができます。

暗い夜道でも安心の携帯ライト

周りが良く見え、危険を早めに察知できます。

どこにいるのかがわかる器具警備会社の位置情報サービスなど・携帯電話

帰りが遅いときや迷子になったときなど、連絡がとれたり居場所がわかる器具や携帯電話も役立ちます。

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部人身安全対策課
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
電話番号:054-271-0110(代表)