ここから本文です。

更新日:平成26年9月28日

富士登山Q&A

富士山には7~8月以外でも登れるの?

夏の山開き期間(7月10日~9月10日)は、山小屋も開いており、携帯電話の中継所も臨時で立てられるなど、初心者でもさほど危険でなく登山が楽しめます。逆にこの期間を外れますと天候の急変などアクシデントがあっても自分自身で対処できるだけの知識と技量が必要となります。

夜行登山の方が楽?

夏の日差しは暑いけど、日差しのない夜行登山の方が楽と言うことはありません。頭上の落石に気付きにくいだけでなく、段差のある足元も見にくく、危険なことこの上ない。また、バテを防ぐため冷えすぎないように休憩中の体温維持等も夜行登山は大変です。

どこから登るのが楽か?

一口に五合目と言ってもそれぞれ標高が異なり、富士宮口2,400メートル、富士吉田口2,350メートル、須走口2,000メートル、御殿場口1,440メートルです。標高が高い方が登る距離、時間は少なくてすみますが、その分順応しないと高山病にかかりやすいという問題があります。

高山病予防はどうすれば良い?

車で五合目に到着したら、疲れがなくても一時間程度の休憩をとる。呼吸は息を吐くことに意識を集中し、体内の新陳代謝を活発にするために水分を多く取りましょう。また、高山病にかかってしまったら、標高を下げることが最善の治療法です。

山小屋は予約なしでも大丈夫?

団体客が入っていたりすると宿泊できないこともありますので、事前に宿泊予約を入れて下さい。また、予約の山小屋に到着できず、他の山小屋に宿泊する場合も確実にキャンセルの連絡をして下さい。

高山病にも効くツボ「合谷(ゴウコク)」

肩こり、歯痛、眼病時に効くツボですが、高山病にも有効だそうです。人差し指の親指側を骨に沿って、逆手の親指で3秒程度、押したり離したりを繰り返すことで、効果があるそうです。

富士山の石や花は持ち帰れる?

国立公園である富士山では、自然公園法で岩石などの鉱物や動植物の採取が禁止されています。珍しい石やきれいな花は、写真で撮って楽しむようにして下さい。

道に迷わないために

登山ルートごとに登山標識下部の色が変わっています。利用するルートの色をあらかじめ確認しておいて下さい。

お問い合わせ

静岡県警察本部地域部地域課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)