ホーム > 暮らしの安全 > 山岳情報 > 安全登山診断テスト

ここから本文です。

更新日:平成27年7月30日

安全登山診断テスト

「安全登山診断テスト」は、登山者の皆様に登山スタイルを自己診断していただくものです。

ご自身の登山スタイルには○(マル)、異なるスタイルのものには×(バツ)を記入してください。

ぜひ、今後の安全な登山に役立ててください。

Q1 低い山でも登山計画は作成している。

Q2 登山計画書は参加者各自が持っている。

Q3 インターネットで作成すれば、登山計画書は持たない。

Q4 参加メンバーが決まるまで、登山計画書は提出しない。

Q5 登山計画書の作成には、ガイドブックよりもインターネットで探した個人の山行記録を参考にする。

Q6 登山計画書が詳しければ、概念書は作成しない。

Q7 日帰り登山なら、ヘッドランプは持たない。

Q8 下りは登りより楽なので、酔わない程度であれば山頂でのどの渇きを潤すため、ビール位は飲む。

Q9 天気予報を気にするのは、1泊以上の登山のみである。

Q10 山岳保険に加入している。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県警察本部地域部地域課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110