ホーム > 採用情報 > 業務紹介 > 交番24時

ここから本文です。

更新日:平成30年2月26日

交番24時

警察学校を卒業すると警察官は交番に配置されます。

そこで、ある交番勤務員の1日を紹介します。

ある交番勤務員の1日

9時00分 本署へ出勤。

制服に着替え、自転車、バイクの盗難、万引き、違法駐車など、上司から様々な案件についての指示を受けます。

9時30分頃 交番で引継ぎ。

 前日当直員から前日までの交番管内の事件事故発生状況や注意事項について引継を受けます。

午前中 巡回連絡に出発

巡回連絡

巡回連絡へ出発。地域住民のお宅を訪問し、防犯指導をしたり困りごと相談に耳を傾けたりします。

12時00分  昼食。しばしの休憩。

13時00分  パトロールへ出発。

交通指導取締

パトロール(警ら)に出発し、不審者に対する職務質問、交通違反の指導取締等、管内に応じた様々な活動を行います。

16時00分 帰所。

道案内

道を尋ねる人、落とし物受理、困りごと相談など、来訪者への対応や書類作成等を行います。  

18時00分 夕食。

18時10分 空き巣事件の届出受理。

食事を中断して、現場へ臨場。被害者から事情聴取の後、被害届を受理し、実況見分を行います。

21時00分 帰所。 

 空いた時間を見つけ、書類整理や書類作成を行います。

23時00分 夜間のパトロール(警ら)に出発

2時00分 仮眠。

事件の発生によっては、仮眠がとれないこともあります。

7時00分 交番前で立番。

 立番

警杖を持って、温かく厳しいまなざしで警戒を行います。

9時00分 引継を終了し、本署へ。

 

当番勤務終了。

お問い合わせ

静岡県警察本部警務部警務課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110