ホーム > 申請・手続き > 運転免許証申請 > 平成30年7月豪雨により被災された方の再交付

ここから本文です。

更新日:平成30年9月10日

平成30年7月豪雨により被災された方の再交付(静岡県に避難等された方へ)

~運転免許証等の再交付手数料は全額免除されます。~

1.対象となる方

平成30年7月豪雨により、岐阜県、京都府、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、高知県、福岡県内の災害救助法適用市町村67市39町4村において被災し、静岡県内のご実家等へ避難(居住)され、静岡県で運転免許証等の再交付手続を希望される方(再交付される免許証は、静岡県公安委員会が交付します。)

  • 平成30年7月豪雨に際し災害救助法が適用された市町村(下記アドレス参照)

2.対象となる手数料の名称及び金額

  • 運転免許証再交付手数料・・・・・・・3,500円
  • 仮運転免許証再交付手数料・・・・・1,150円
  • 運転経歴証明書再交付手数料・・・1,100円

3.免除(手続)期間

平成30年6月28日から平成31年6月27日まで

すでに再交付申請された方の手数料返還については、個別に対応させていただきますので、申請された運転免許センター、警察署免許窓口までご連絡ください。

4.申請に必要な書類等

次の「1.再交付申請」及び「2.免除申請」の両方に必要な書類等を用意していただきます。

  1. 再交付申請
    • 静岡県内に居住していることが必要であるため、静岡県内市町の住民票の写し、または、公共料金の請求書等住所を確認できる書類を提示していただきます。(被災して、ご実家、親戚宅等に居住しているため、上記の書類を提示できない場合は、「居住証明書(ホームページ・運転免許申請「委任状、居住証明書の様式」を参照願います。)」を提示していただきます。)
    • 印鑑
    • 申請用写真1枚(サイズ等についてはホームページ・運転免許申請「申請等運転免許写真等」を参照願います。)
  2. 免除申請
    • 手数料免除申請書(静岡県内の運転免許センター、浜北警察署を除く静岡県下の各警察署運転免許窓口に用意してあります。)
    • 「り災証明書」、または、「被災証明書(上記11府県の災害救助法適用市町村が発行します。)」(「り災証明書」、または、「被災証明書」が無い方は、「てん末書(静岡県内の運転免許センター、警察署免許窓口に用意してあります。)」を作成、提出していただきます。)

5.申請(交付)場所等

  • 各運転免許センター(東部、中部、西部)
  • 警察署免許窓口(浜北警察署を除く警察署及び警察署分庁舎)

注:運転免許センターで受付した場合は、即日交付できますが、警察署免許窓口で受付した場合は、約3週間後の交付になります。

  • 受付時間についてはホームページ・運転免許申請「運転免許証の再交付」を参照願います。

6.お問い合わせ先

名称 所在地 電話番号
東部運転免許センター 沼津市足高 (055)921-2000
中部運転免許センター 静岡市葵区与一 (054)272-2221
西部運転免許センター 浜松市浜北区小松 (053)587-2000

運転免許センターへの交通機関案内

お問い合わせ

静岡県警察本部交通部運転免許課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)