ホーム > 申請・手続き > 運転免許証申請 > 更新期間中に更新できない予定の方

ここから本文です。

更新日:平成30年12月25日

更新期間中に更新できない予定の方

運転免許証の有効期限が「切れる前」と「切れた後」では、手続が異なります。

手続の違いの概略について掲載しますが、詳細については、必ず手続ごとのページで確認してください。

運転免許の更新ができないことが事前にわかっている方は、期間前の更新手続をおすすめします。

手続比較表
  更新期間中に更新できない予定の方
(有効期限前)
更新期間中に更新できなかった方
(有効期限後)
手続 運転免許の更新(特例更新) 運転免許試験
詳細 詳しくは、
更新期間前の更新
を確認してください。
詳しくは、
運転免許を失効させた場合
を確認してください。
受付日
  • 平日(12月29日~1月3日を除く)
場所
  • 東部運転免許センター
  • 中部運転免許センター
  • 西部運転免許センター
  • 警察署
    (高齢者講習修了者・優良講習該当者)
    ※70歳以上の方は確認してください
  • 東部運転免許センター
  • 中部運転免許センター
  • 西部運転免許センター
所要
時間

約1時間~3時間
(講習の内容により異なります)

約1時間~
(1日で手続きが終わらない場合もあります。)
手数料

更新手数2,500円

講習手数良500一般800円

違反1,350初回1,350円

合計2,500円~3,850円

受験手数1,900円×取得免許種類数(A)

交付手数2,050円+200円×(A-1)

講習手数優良500一般800円

違反1,350初回1,350円

合計4,450円~34,700円

必要
書類
  • 運転免許証
  • 更新手続期間中に更新ができないことを証明する書類(パスポート、母子手帳、診断書等)
  • 「高齢者講習終了証明書」又は「特定任意高齢者講習終了証明書」
  • 運転免許証
  • 本籍地記載の住民票
  • 高齢者講習終了証明書
    (高齢者講習受講者)
  • パスポート(出入国を証明するもの)
  • やむを得ない理由を証明する書類
    (パスポート、母子手帳、診断書、
    入院証明書等)
初心
運転者
期間
なし
  • 失効後6ヶ月を過ぎている方
  • 運転免許取得後、初心運転者期間となる場合(初心者マーク表示義務)
参考事項 運転免許証の有効期限が通常の更新よりも短くなります。 「やむを得ない理由」のある方は、手続を行う
時に、「やむを得ない理由」を証明できる書類を提出できない場合は受験できません。

運転免許証の有効期限が切れた場合は、運転免許試験を受けなければなりません。

なお、有効期限が切れた後の運転免許試験は、やむを得ない理由の有無や申請する時期により内容が異なります。やむを得ない理由がある方はその理由を証明する書類を提出していただきます。

お問い合わせ先

名称 所在地 電話番号
東部運転免許センター 沼津市足高 (055)921-2000
中部運転免許センター 静岡市葵区与一 (054)272-2221
西部運転免許センター 浜松市浜北区小松 (053)587-2000

運転免許センターへの交通機関案内

お問い合わせ

静岡県警察本部交通部運転免許課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)