ホーム > 申請・手続き > 運転免許証申請 > 運転免許試験の適性試験(視力・聴力及び運転に必要な運動能力等)

ここから本文です。

更新日:平成31年4月5日

運転免許試験の適性試験(視力・聴力及び運転に必要な運動能力等)

自動車等の運転に必要な適性

道路交通法第97条、道路交通法施行規則第23条

適性試験の科目と合格基準

免許の種類 科目 合格基準
大型
中型
準中型
けん引
大型二種
中型二種
普通二種
大型仮免許
中型仮免許
準中型仮免許
視力 両眼0.8以上かつ一眼それぞれ0.5以上
深視力 三桿法の奥行知覚検査機により2.5mの距離で3回検査した
平均誤差が2cm以下
聴力 両耳の聴力が10mの距離で90dBの警音器の音が聞こえること
上記基準に満たない場合「特定後写鏡等」が必要(準中型のみ)
運動能力 四肢または体幹について運転に必要な運動能力を有していること
普通
大型特殊
大型自動二輪
普通自動二輪
中型8t限定
準中型5t限定
普通仮免許
視力 両眼0.7以上かつ一眼それぞれ0.3以上
一眼視力が0.3に満たない場合、
他眼視野が左右150度以上かつ視力0.7以上
色彩識別能力 赤色、青色及び黄色の識別ができること
聴力 両耳の聴力が10mの距離で91dBの警音器の音が聞こえること
(大型自動二輪、普通自動二輪は聴力試験を行わない)
上記基準に満たない場合「特定後写鏡等」が必要(普通のみ)
運動能力 四肢または体幹について運転に必要な運動能力を有していること
原付
小型特殊
視力 両眼0.5以上
一眼が見えない場合、他眼視野が左右150度以上かつ視力0.5以上
色彩識別能力 赤色、青色及び黄色の識別ができること
聴力 聴力試験は行わない
運動能力 四肢または体幹について運転に必要な運動能力を有していること

視野の測定について

平成31年4月1日(月曜日)より、「医師の視野に関する診断書」を持参した場合も、必ず視野検査を実施します。

お問い合わせ先

名称 所在地 電話番号 受付日時
東部運転免許センター 沼津市足高 055-921-2000 平日(月~金)の9時~17時
中部運転免許センター 静岡市葵区与一 054-272-2221 平日(月~金)の9時~17時
西部運転免許センター 浜松市浜北区小松 053-587-2000 平日(月~金)の9時~17時

運転免許センターへの交通機関案内

お問い合わせ

静岡県警察本部交通部運転免許課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)