ホーム > 申請・手続き > 海外渡航時の警察証明取得 > 海外渡航時の警察証明書(犯罪経歴証明書)取得Q&A

ここから本文です。

更新日:平成30年8月20日

海外渡航時の警察証明書(犯罪経歴証明書)取得Q&A

地球と飛行機

English

 Q 海外に渡航する際には、必ず取得しなければいけないのですか?

A.いいえ。

外国の法律等によって、本人の犯罪経歴に関する証明書の提出を要求された場合に、外務省からの発給依頼の下、犯罪経歴証明書を発給しています。提出先国、発給事由によっては、直ちに申請受理できない場合がありますので、事前に警察本部鑑識課までお問い合わせ下さい。

 Q 申請場所はどこですか?

A.静岡県内に住民登録してある方及び外国に居住している方で、日本での最終の住民登録が静岡県内であった方は、下記で申請することになります。

申請場所

静岡県警察本部鑑識課

静岡県静岡市清水区きっかわ373番地の1

静岡県警察本部清水分庁舎2階

地図

電話(054)271-0110

内線757-4632

※カーナビ検索は住所でおこなってください!

*警察署では申請できませんので、ご注意ください。

<注意>

カーナビで検索する場合は、必ず住所でおこなってください!

(上記電話番号は葵区にある警察本部の代表番号です)

 Q 申請に必要なものは何ですか?

A.日本に居住している方

  1. パスポート(有効期限内のもの)
  2. 氏名及び住所の記載のある、官公庁から発行(発給)された書類等
    (例:運転免許証、住民票(6ヶ月以内のもので、個人番号が記載されていないもの)等)
  3. 証明書の発給を必要としている事実が確認できる書類

外国に居住している方

  1. パスポート(有効期限内のもの)
  2. 外国の現住所を確認できる書類
  3. 氏名及び日本で居住していた住所の記載のある、官公庁から発行(発給)された書類等
    (例:住民票の除票、戸籍の附票(いずれも6ヶ月以内のもので、個人番号が記載されていないもの)等)
  4. 証明書の発給を必要としている事実が確認できる書類

 Q 代理申請は可能ですか?

A.できません。必ず本人が申請してください。

 Q 本人が渡航してしまっており、日本にいない場合はどうしたらよいのですか?

A.現地の日本大使館等でも申請することができます。手続は申請する大使館等にお問い合わせください。

 Q 証明書はすぐに受領できますか?

A.申請から交付までは10日程度を要します。余裕を持ってお越しください。

 Q 証明書は郵送してくれますか?

A.できません。申請者本人が鑑識課まで受領に来てください。

 Q 代理人が受領できますか?

A.やむを得ない理由により本人が来られない時は、代理人の受領が可能な場合もあります。申請時に相談してください。

 Q 受付時間はどうなっていますか?

A.平日の午前8時30分~午前11時30分、午後1時00分~午後5時00分の間にお越しください。

*土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日は受け付けていません。

 Q 申請手続きに、どのくらいかかりますか?

A.15分くらいです。

 Q 手数料はかかりますか?

A.無料です。

 

不明な点は静岡県警察本部鑑識課までお問い合わせください。

電話(054)271-0110、内線757-4632

お問い合わせ

静岡県静岡市清水区吉川373-1
静岡県警察本部刑事部鑑識課
電話(054)271-0110(代表)