• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 労働委員会事務局 > 労働委員会/争議行為の予告通知

ここから本文です。

更新日:平成22年12月7日

争議行為の予告通知について

労働関係調整法第8条に定められた公益事業(運輸・医療・公衆衛生事業など)
において、争議行為を行おうとする場合は、
当事者である労働組合あるいは使用者は、争議行為を行う10日前までに、
都道府県労働委員会(又は中央労働委員会)及び県知事(又は厚生労働大臣)に対し、
書面によって、その旨を予告しなければならないことになっています。
(労調法第37条)争議予告通知記載例

(*)争議行為が二以上の都道府県にわたる場合は、中央労働委員会及び厚生労働
大臣に対して予告通知を行わなければなりません。

(*)10日前というのは、通知日と争議行為開始日は含まれず、中間に10日の期間を
要します。
なお、通知日とは予告通知書を労働委員会と県知事が受け付けた日となります。

また、公益事業に限らず、争議行為が発生した場合には、
その当事者である労働組合あるいは使用者は、直ちにその旨を
都道府県労働委員会(又は中央労働委員会)及び県知事(又は厚生労働大臣)に届け
出なければならないことになっています(労調法第9条)。

労働委員会トップページへ戻る

お問い合わせ

労働委員会事務局調整審査課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2280

ファックス番号:054-221-2860

メール:roui@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?