• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 経済産業部長室 > 経済産業部長トーク「静岡県の森づくりを支える『森の力再生事業』」

ここから本文です。

更新日:平成29年3月1日

静岡県の森づくりを支える『森の力再生事業』

2月10日、静岡県森の力再生事業評価委員会の佐藤克昭委員長から、本年度の審議結果を報告していただきました。

森の力再生事業評価委員会は、「もりづくり県民税」を財源に荒廃した森林を再生する「森の力再生事業」の効果を検証する外部評価機関です。
今年度は特に、森の力再生事業が始まった平成18年度から27年度までの10年間で実施した取組についてご審議いただき、「事業は適正に執行されており、整備した森林では下層植生が回復している」との評価と、来年度事業の実施に向けての提言をいただきました。

その後の意見交換の中で、佐藤委員長からは、「森林を整備するには、成長した木を伐採し、利用を進めていくことが大切」との助言がありました。

県は、年間50万立方メートルを目標に県産材の増産に取り組んでいるところですが、引き続き、合板、バイオマス燃料、CNF(セルロースナノファイバー)など、さらに幅広く利用するよう力を入れていきます。

また、ニホンジカが引き起こす農林業への被害についても、新たな捕獲方法の開発などの助言をいただきました。
急激に増えすぎたニホンジカは、スギ・ヒノキの造林木に被害を及ぼすほか、森の力再生事業の整備箇所においても下層植生の回復の遅れに影響を与える要因の一つとなっていることから、猟友会など関係する方々と協力し、計画的に頭数を減らすよう取り組んでまいります。

委員の方々には、本年度さまざまな角度から、貴重な御意見をいただきました。今後、提言を生かして、静岡県の森づくりを進めてまいります。

森の力再生事業3
佐藤委員長から、本年度の審議結果を報告していただきました。

 

森の力再生事業2
静岡県の森づくりの未来について、佐藤委員長と意見を交わしました。

お問い合わせ

経済産業部管理局政策監

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2635

ファックス番号:054-221-3217

メール:keisan-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?