• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 経済産業部長室 > 経済産業部長トーク「技能グランプリで本県選手が大活躍」

ここから本文です。

更新日:平成29年3月13日

技能グランプリで本県選手が大活躍

3月10日、本県で開催された「第29回技能グランプリ」で活躍した選手や関係者に、知事表彰が贈呈されました。

「技能グランプリ」は、熟練技能士が日ごろ鍛えた技を競う、国内最高峰の技能競技大会で、隔年で開催されています。
静岡県で初となった今回は、2月10日から13日にかけて県内6会場で開催され、30職種514人が出場しました。
静岡県からは、17職種34人が出場。金メダル5人を含む12職種16人が入賞という素晴らしい結果を収めました。これは、金メダル数、入賞者数とも過去最高の結果です。
加えて本県選手団は、東京都についで2位となる「優秀技能選手団賞」も受賞しました。

知事表彰式では、「紳士服製作」職種で金メダルを受賞した芹澤國夫さん(芹沢洋服店)をはじめとした入賞選手と、金メダル受賞者の指導者・所属団体に対し、川勝知事から顕彰状・褒状が授与され、その栄誉を称えました。

また、今大会の開催にあたっては、小中学生等を対象としたものづくり体験教室の開催や、工業高校生、職業訓練校生等が競技を見学するためのバスツアーを実施するなど、若者を積極的に呼び込む取組を行いました。
若者にとって、匠の技を生で見る機会はとても貴重です。この大会をきっかけに、本県のものづくりの未来を支える若い世代が、たくさん育っていくことを期待しています。

技能グランプリ1
開会式では、広告美術ペイント仕上げ職種の守屋選手が静岡県の旗手を務めました。

技能グランプリ2

技能グランプリ3本県選手が活躍した「かわらぶき」、「畳製作」職種の競技風景

技能グランプリ4
「寝具」職種は本県選手が金銀を独占!

技能グランプリ5
静岡県選手団が受賞した「優秀技能選手団賞」の盾

お問い合わせ

経済産業部管理局政策監

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2635

ファックス番号:054-221-3217

メール:keisan-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?