• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 経済産業部長室 > 経済産業部長トーク「配架台デザインコンペの入賞者を表彰」

ここから本文です。

更新日:平成29年3月15日

配架台デザインコンペの入賞者を表彰

先日ご紹介した、県産材を用いた配架台(ユーティリティーテーブル)のデザインコンペで、優れたデザインを提案された高校生らに、3月13日、経済産業部長賞を贈呈しました。

受賞したのは、先日の完成報告にもお越しいただいた島田市の高校生の小林さん(最優秀賞)と、沼津市の高校生の齋藤さん、静岡市の専門学校生の佐野さん(ともに優秀賞)の3人です。

今回のデザインコンペには、29作品の応募があり、静岡文化芸術大学の寒竹伸一デザイン研究科長を委員長とした審査委員会によって、入賞者が選定されました。
齋藤さんの作品は、富士山のモチーフと、ステンドグラスを用いたカラフルさが印象的なデザインです。また、佐野さんの配架台は4分割でき、設置場所に応じた使い方ができる機能性が高い評価を受けました。
一方、小林さんのデザインした配架台は、すでに県庁東館内の11箇所に設置され、花やパンフレットを置く台として活用されています。

表彰式では、私から3人に表彰状と副賞を手渡しました。
この表彰状は、紙の代わりに、静岡県産のヒノキを厚さ0.2mmにスライスした「突き板」でできており、配架台同様、木のぬくもりを感じられるものとなっています。

表彰式後の懇談で、小林さんたちに進路について伺ってみました。進学や就職活動とそれぞれですが、建築などものづくりの分野に関心があるとの話でした。
私からは、ものをつくる時には、どの様な場面でどんな人が使うのか、文化や哲学などの背景も踏まえてデザインすることが大切との話をいたしました。

今回のデザインコンペが、若い皆さんにとって進路を考えるきっかけになったことを、とても嬉しく思います。

配架台表彰式1
最優秀賞の小林さんに表彰状を贈呈しました。

 

配架台表彰式2
配架台を中心に、入賞者の皆さんと記念撮影。皆さんが手にしている表彰状は県産材の「突き板」でできています。

お問い合わせ

経済産業部管理局政策監

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2635

ファックス番号:054-221-3217

メール:keisan-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?