• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 経済産業部長室 > 経済産業部長トーク「富士山を望む茶園が大人気!~大淵ささばお茶まつり~」

ここから本文です。

更新日:平成29年5月18日

富士山を望む茶園が大人気!~大淵ささばお茶まつり~

県は平成27年度から、お茶の生産者や地域住民と協力し、地域資源である「茶園」を活用して地域を活性化する「美しい茶園deつながるプロジェクト」を、県内7つのモデル地区で進めています。

モデル地区の1つである「富士市大淵笹葉地区」(正式には「笹場地区」ですが、このプロジェクトでは「笹葉地区」としています。)は、富士山と茶畑の絶景が魅力です。
5月3日、この笹葉地区で「大淵ささばお茶まつり」が開催され、私も参加いたしました。

当日は、天候にも恵まれ、茶畑越しに雄大な富士山を望むことができました。
地元中学生の皆さんが茶娘に扮して茶摘みを行い、この風景を撮影するために、多くのアマチュアカメラマンが県内外から訪れていました。

会場では、お茶の新芽や地元で採れた山菜の天ぷら、豚汁の無料配布なども行われ、昨年度の1.5倍の約1500人が来場するなど、大変盛況でした。笹葉地区の知名度の高まりとともに、地域の方々のこれまでの取組の成果を実感することができました。
最近は海外からの来訪者も多いとのことですので、ぜひ、この人気を地域の活性化に結びつけていただきたいと思います。

さて、この美しい茶園deつながるプロジェクトは、笹葉地区に加え、

・駿河湾と富士山の景観が魅力の「富士山南東(沼津市、御殿場市、裾野市)」
・急傾斜の茶畑に朝霧が広がる「静岡市清水区両河内」
・玉露の産地や大茶樹で知られる「藤枝市瀬戸谷・朝比奈」
・茶畑から見えるSLやつり橋などの観光資源がある「川根本町」
・立体的な茶園景観とハンゲショウ(自生植物)が魅力の「森町天方・三倉」
・外国人を対象とした体験ツアーやジビエ料理を開発する「浜松市天竜区春野町」

で行われており、各地区の皆さんが、それぞれの地域の特徴を活かした取組を行っています。

今後は、これらの取組を未来につなげるための体制作りを支援し、中山間地域と地域の茶業を盛り上げていきます。

大淵お茶まつり1
会場の様子。多くの方で賑わっていました。

大淵お茶まつり2
私も絶景を背景に記念撮影をしました。

大淵お茶まつり3
地元中学生の皆さんが茶娘に扮し、撮影会が行われました。

 

<美しい茶園の7つのモデル地区>

富士山南東富士市大淵清水区両河内瀬戸ノ谷朝比奈川根本町森町春野町

《参考リンク》

お問い合わせ

経済産業部管理局政策監

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2635

ファックス番号:054-221-3217

メール:keisan-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?