• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 経済産業部長室 > 経済産業部長トーク「産業人材の確保・育成に取り組む」

ここから本文です。

更新日:平成29年8月4日

産業人材の確保・育成に取り組む

現在、有効求人倍率が1.5倍を超え、多くの産業で人材不足に対する危機感が高まっています。産業を支える人材の確保は、本県の喫緊の課題です。
併せて、働き方改革についても推進していく必要があります。

そこで、各業界の現状と課題や行政への要望等を伺い、人材確保に向けた緊急対策を検討することを目的として、7月24日、「第1回 静岡県産業人材確保・育成対策県民会議」を県庁で開催しました。

県民会議には、商工団体や建設、運輸、観光、医療・福祉、農林水産業の各産業界の代表のほか、労働や教育関係の団体、国や市町の関係機関などの方々に御出席いただきました。
出席者の皆さんからは、首都圏の学生に県内中小企業の情報が届かないといった課題や、IT化による中小企業の生産性の向上、省力化機器の導入による女性・シニアの活躍促進など様々な御意見をいただきました。

これらの御意見を踏まえ、緊急対策として必要なものは、9月補正予算に予算を計上し、早急に実施いたします。

また、将来を担う子どもの教育など、中長期的な対策として取り組んでいくものは、今年度末を目処に「産業人材確保・育成プラン(仮称)」として取りまとめます。

今回把握できた各業界の課題を真摯に受け止め、本県経済の持続的な発展のため、県民総がかりで、産業人材の確保・育成に取り組んでまいります。

産業人材県民会議1
産業、労働、教育、国、市町など関係機関が一堂に会し、人材確保対策について検討しました。

 

産業人材県民会議2
各業界の人手不足の現状について、川勝知事、木苗教育長と共に、お話を伺いました。

 

お問い合わせ

経済産業部管理局政策監

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2635

ファックス番号:054-221-3217

メール:keisan-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?