• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 経済産業部長室 > 水産技術研究所展示室「うみしる」

ここから本文です。

更新日:平成30年11月22日

水産技術研究所展示室「うみしる」

今回は、焼津市の水産技術研究所展示室「うみしる」について紹介いたします。

水産技術研究所の展示室は、水産技術研究所と焼津漁港管理事務所の新庁舎への移転に伴い、平成30年5月8日にリニューアルオープンしました。10月には、より多くの皆様に親しまれ、楽しんでいただける施設となるように、休日開館をスタートし、愛称を465件の応募の中から「うみしる」と決定しました。「うみしる」には、「海」に関することを広く「知る」ことができるという意味が込められています。

「うみしる」には、四季折々の水産物を紹介するジオラママッピングや駿河湾に生息する魚や深海生物を展示する大小7つの水槽、静岡の水産業や魚食文化、水産技術研究所の研究成果を紹介する展示物などがあり、子どもから大人まで「見て、触って、学ぶ」ことができる施設となっています。開館からこれまでの半年間に約1万4千人の方にご来館いただきました。

駿河湾は、富士山の豊かな湧水が注ぎ込み、最深部が2,500mと日本一深く、約1,000種類の魚類が生息する恵み豊かな海です。県は、この場の力に着目し、新しい取組として海洋生物由来の「マリンバイオテクノロジー」を活用した水産や食品をはじめとする様々な産業の振興と創出を目指しています。

大きな可能性を持つ恵み豊かな駿河湾とそこで育まれた静岡県の水産業や食文化を、「うみしる」で是非、体験してみてください。

 

うみしる

水産技術研究所・焼津漁港管理事務所

 

ジオラママッピング

ジオラママッピング

 

大水槽

大水槽

静岡県水産技術研究所展示室「うみしる」

(場所)焼津市鰯ケ島136-24

(開館日)年末年始を除く全ての日

(開館時間)9時~16時30分

(入場料)無料

 


 

お問い合わせ

経済産業部産業革新局産業政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2635

ファックス番号:054-221-2698

メール:sangyo-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?