• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経済産業部 > ミラノ国際博覧会

ここから本文です。

更新日:平成27年11月5日

ミラノ国際博覧会

静岡県の催事(7月・8月)

平成27年5月1日から10月31日まで、食をテーマとして「2015ミラノ国際博覧会」(イタリア共和国ミラノ)が開催されます。静岡県も、8月23日から27日までの5日間、日本館イベント広場においてイベント参加し、静岡県の持つ魅力、世界文化遺産「富士山」と多彩な「食の都」「茶の都」をPRします(県内4市1団体、山梨県と合同で参加します)。それに先立つ7月に、そのキャンペーンとして、ミラノ市街において、県産品の情報発信イベントを開催します。

目的と「場」の設定

(1)農林水産物の販路開拓の足掛り

「日本の食文化紹介拠点でのパーティー参加」、「現地レストランでの静岡県フェア」という、販路開拓の足掛かり(商談のきっかけづくり)となる二つの「場」を用意しました。日本食材の購買層(上中流層)の嗜好把握や、バイヤーやインポーター等、実際に販路を担う事業者の評価を得、それらを事業者のマーケティング活動に役立てていただきたいと思っています。

(2)訪日客の静岡への誘引

世界文化遺産の富士山とその麓に広がる多彩な静岡の食を、「日本館イベント広場」という「場」を通じて世界に向けて発信します。PRは「ふじのくに都づくり食の仕事人」等による調理実演やセミナーを始め、試食試飲、映像、展示等により行います。そうすることで、「富士山を見てみたい」から「富士山と美味しい食の宝庫である静岡に行ってみたい」と、一人でも多くの人が思ってもらえるよう、情報発信を行います。

ミラノ国際博覧会とは

5年に一度開催される大規模国際博覧会です。2010年は上海、2005年は日本(愛知県)で行われました。

今回、初めて食をテーマ(「地球に食料を、生命にエネルギーを」)として開催されます。

ミラノ国際博覧会詳細は、こちら(ミラノ国際博覧会公式HP(英語)(外部サイトへリンク)イタリア政府観光局(ENIT)(外部サイトへリンク)

静岡県PR映像

PR映像を制作しました!情報発信地ミラノで”ふじのくに”静岡県を世界に向けてPRします。

「日本の食文化紹介拠点」での七夕パーティーの映像をアップしました!

広報報道情報

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部管理局政策監

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2605

ファックス番号:054-221-3217

メール:keisan-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?