• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > エネルギー > しずおか新エネルギー情報の森 > しずおか新エネルギー情報の森/新エネルギーとは?

ここから本文です。

更新日:平成22年3月26日

しずおか新エネルギー情報の森
新エネルギーとは
各種エネルギーデータ
静岡県の取組み
県内の導入事例
セミナー等行事案内
導入補助・支援制度
各種窓口紹介
リンク集
サイトマップ

新エネルギー

自然の力を利用したり、今まで捨てていたエネルギーを有効に使ったりして生み出される、環境にやさしいエネルギー、それが「新エネルギー」です。

エネルギーは、私たちの日常生活や産業活動の源となるものです。日本はエネルギー資源に乏しく、石炭や石油など、ほとんどを輸入に頼っていますが、経済活動などの拡大に伴って、世界のエネルギー消費量は増え続け、例えば、石油は40年で使い果たしてしまうと予測されています。また、「化石燃料」の中で、今後最も重要なエネルギーとして期待される天然ガスも、約60年後と、それほど遠くない将来に枯渇すると言われています。

同時に、化石燃料の消費に伴って排出される二酸化炭素が引き起こす「地球温暖化」は、人類共通の最大の環境問題となっています。

このようなことから、今、世界中で注目されているのが新エネルギーです。新エネルギーは、自然条件に左右されたり、既存のエネルギーに比べて割高であるという課題があります。しかし、エネルギー問題と環境問題に対応するためには、新エネルギーの導入はとても重要なことなのです。

現在、太陽光発電や風力発電等をはじめ、さまざまな分野での技術開発が進んでいます。

再生可能エネルギーの図解

従来型エネルギーの新利用形態の図解

新エネルギーは、「再生可能エネルギー(自然エネルギーとリサイクルエネルギー)」と「従来型エネルギーの新利用形態」の二つに分類されます。

政策的には、「技術的に実用化段階に達しつつあるが、経済性の面での制約から普及が十分でないもので、石油代替エネルギーの導入を図るために特に必要なもの」と定義されています。そのため、実用化段階に達した水力発電や地熱発電、研究開発段階にある波力発電や海洋温度差発電は、自然エネルギーであっても新エネルギーには指定されていません。

自然エネルギー 今まであまり使われていなかった太陽の光や熱、風の力など自然界のエネルギーを利用します。

リサイクルエネルギー 今まで捨てていた資源(家庭などから出るごみ)や大気と河川水の温度差などを有効に利用します。

従来型エネルギーの新利用形態 従来から使用していた化石燃料などを新しいアイデアや技術でよりクリーンで効率良く使います。

新エネルギーのメリット

  • エネルギーの大部分を海外に依存している日本にとって、国際エネルギーとしてエネルギーの供給構造の多様化に貢献します。
  • 再生可能で枯渇の心配もなく、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量を減らすことができます。
  • いままで捨てていた資源やエネルギーを有効に活用できます(廃棄物発電等)。
前に戻る

 

お問い合わせ

経済産業部産業革新局エネルギー政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2978

ファックス番号:054-221-2698

メール:energy@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?