• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > エネルギー > しずおか新エネルギー情報の森 > しずおか新エネルギー情報の森/新エネルギーとは? > しずおか新エネルギー情報の森/新エネルギー温度差エネルギー

ここから本文です。

更新日:平成22年3月26日

しずおか新エネルギー情報の森
新エネルギーとは
各種エネルギーデータ
静岡県の取組み
県内の導入事例
セミナー等行事案内
導入補助・支援制度
各種窓口紹介
リンク集
サイトマップ

新エネルギー温度差エネルギー

温度差エネルギーとは、年間を通じて温度変化の少ない河川水や海水、地下水、中・下水等と外気との温度差(夏は外気よりも冷たく、冬は外気よりも暖かい)や大気中の温度差を利用してヒートポンプの原理等を用いて、冷暖房、給湯等を行う技術であり、一般に未利用エネルギー(今まであまり利用されてこなかった熱の利用)と呼ばれるものの一つです。

回収された熱エネルギーは、温水槽や冷水槽等の蓄熱槽に蓄えることで、貯蔵、輸送、需要地への供給が可能となるとともに、電力の負荷平準化にも有効です。地域特性にあわせて、これらのエネルギー源を組み合わせることにより、低温域から高温域にわたる幅広い利用が可能となり、より効率的な活用を行うことができます。

温度差エネルギーの例のイラスト
温度差エネルギーの例(出典:NEF)

メリット

  • 熱エネルギーの需要地が近接している場合には非常に有効である。

課題

  • 河川水や地下水等の利用に当たっては水利権や地盤沈下等を考慮する必要がある。
  • 熱エネルギー需要地が近接していない場合、熱供給配管の整備等の建設コストが大きい。
前に戻る

 

お問い合わせ

経済産業部産業革新局エネルギー政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2978

ファックス番号:054-221-2698

メール:energy@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?